シャーロック・ホームズの原作を読もう

SHERLOCK(シャーロック)


SHERLOCK(シャーロック)|NHK BSプレミアム 海外ドラマ」というドラマをつい最近知ったのですが、意外とこのドラマが楽しめます。原作を知ってると、より楽しめるのがホームズファンの受けが良いと思います。

また、再放送とかあると思うんだけど・・・。
DVD?にはなってるみたいだけど・・・、「SHERLOCK/シャーロック (DVD) -Amazon」とか見てみたけど、海外もの(輸入物)は非常に安いというぐらいで、日本語吹き替えは無理そうだという感じに見えました。

原作を知っているとより楽しめる

コナンドイルが書いたシャーロック・ホームズものは全部で60話あり、聖典と呼ばれています。私も結構ファンですが、別に詳しいわけではありません。単に、「大好き」だというだけなんです。

昔は、「新潮文庫の延原 謙訳のシャーロック・ホームズ」シリーズでしか、全60話読めない状態だったのですが、今はどうだかわかりません。私は、延原 謙訳の少し古臭い感じの訳が風情?があって非常に良いと思うのですが、そのあたりは好みだと思います。

訳によって雰囲気が変わるので、好みのもので全話読むのがお勧めです。全訳ものというのがその後別の出版社から出ていて、少し中を見たことがありますが、僕の好みにはあいませんでした。

ドラマにしても、コナン・ドイル以外の作者によるその他の作品にしても、大抵の場合は原作を読んでいるとより楽しめるようになっている場合が多いです。

無料で読める全60話

コンプリート・シャーロック・ホームズ
翻訳されたものを無料で読むことができます。

原文で読むシャーロック・ホームズ
対訳で、英語と日本語を比較しながら読めます

シャーロック・ホームズものって何が面白いの?

ホームズとワトソンとの人間関係です。推理や事件なんてはっきり言ってあってもなくてもどうでも良い付属品だと僕は思っています。だから、推理物である必要さえないと思うし、別に僕はトリックや推理が大好きなわけでもありません。

昔からこのように思っていたのですが、映画(まだ見てない・・)とかの評判を見る限りでは、やっぱり僕のこの考えは正しかったと思います。

お勧め

平成世代の人は知らないと思いますが、スピルバーグ製作総指揮の作品で結構楽しめます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。