初心者でもできるWordPressのカスタマイズの仕方【テンプレート(テーマ)】

テーマ(テンプレート)のカスタマイズの仕方

方法 その1
ネットで配布されているテンプレートを使用する
管理画面の「外観」->「テーマのインストール」から簡単に探し出して使うことが可能です。


方法 その2
標準テーマのTwenty Elevenをベースにカスタマイズする。
構造も汎用性があるように出来ているようで、少しCSSなどを触るだけで一般的なレイアウトのものはすぐに実現可能だと思います。


WordPressの標準テーマ「twentyeleven」のカスタマイズの仕方

以下のカスタマイズをするだけで、上記のようなものを作成することが可能です。レイアウト的には一般的な感じだと思います。


1.タイトル下のヘッダーのイメージ画像の削除
Twenty Elevenのイメージヘッダー(画像)を削除する方法

2.検索ボックスの位置合わせ
style.cssでCSSで調整
/* Search Form */
#branding #searchform {
 position: absolute;
       top: 15.0em; //ここの値を変更:標準では3.8em
 right: 7.6%;
 text-align: right;
}
3.メニューバーの位置合わせ
header.phpの以下の部分を表示させたいか所に移動させるのが手早いと思う
<nav id="access" role="navigation">
//省略
</nav><!-- #access -->
メニューバーは上記あたりがそう。
<!-- #branding -->
この後ろあたりに移動させるのが良いと思う。

4.ブログタイトルの画像化
Twenty Elevenでブログタイトルを画像化する方法

5.サイドバーの幅などの調整
Twenty Elevenのサイドバーの幅を広げる方法

6.その他のカスタマイズ
Twenty Elevenにwp-pagenaviの導入方法
Twenty Eleven の個別記事にサイドバーを表示させる方法

子テーマとして作成、カスタマイズする方法

WordPressの子テーマの作成の仕方
可能なら、こういう作り方をしたほうが保守性が高い場合があります。
当サイトは、この路線で作成しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。