簡単でうまい「わけぎの玉子焼き」を作ってみた

写真の2枚目は、フライパンで裏返したところ。
写真の2枚目の状態で、皿をかぶせてひっくり返すと写真の1枚目になって、出来上がり。
丸くならないのは、料理が下手だから(^^;

わけぎ(分葱)というのは、ねぎの一種で、スーパーなどでもネギ並みの価格で売っています。

レシピ

・卵 1個
・片栗粉 大さじ1
・薄力粉 大さじ2
・水 50cc~100cc程度
・わけぎ(分葱)
・だしの元 小さじ1 ※入れなくてもよい

作り方

1.ボールに卵を溶いて、片栗粉、薄力粉、水を加えて混ぜる
2.1にわけぎを半分くらいに切って、入れる
3.温まったフライパンに、2を流しいれる 
4.裏返す (写真の2枚目参照)


わけぎの甘みがおいしい卵焼きができあがります。どちらかというとチジミかも。
わけぎの根元の部分がおいしいので、根をギリギリのところで切ってつかうと良いかも。

今回購入した分葱は、根元がほとんど膨らんでなかったですが、いつも買うのはかなり膨らんでますね。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。