Kindleのパーソナル・ドキュメントを使ってみる

カテゴリ:ブック
販売元:AMZN Mobile LLC


・Android :Lenovo ideapad tablet a1 (Android 2.3.4) 7インチタブレット 1024x600
・iOS :iPod touch 4th (iOS 5.1.1)
を使用しました。

今回試したことは、kindle端末でもできると思います。


パーソナル・ドキュメント サービスって何?

Amazonのストレージに、ドキュメントが置けて、kindleアプリや端末で見ることができるというもののようです。使い方によっては意外に便利そうな気がします。

サポートしているファイルは、ヘルプを見る限り以下のとおりのようです。

Kindleパーソナル・ドキュメントサービスは、以下の種類のファイルをご利用いただくことができます。
•Microsoft Word (.DOC, .DOCX)
•HTML (.HTML, .HTM)
•RTF (.RTF)
•JPEG (.JPEG, .JPG)
•Kindleフォーマット (.MOBI, .AZW)
•GIF (.GIF)
•PNG (.PNG)
•BMP (.BMP)
•PDF (.PDF)

上記の種類のファイルは、ZIPファイルに圧縮してまとめることができます。ZIPファイルは、自動的にKindleンフォーマットに変換され送信されます。一部の複雑なPDFファイルについては、正しくフォーマットされない場合があります。PDFファイルをKindleフォーマットに変換したい場合は、Eメールの件名に「変換」と入力して送信してください。
Amazon.co.jp ヘルプ: Kindleパーソナル・ドキュメントサービス

実際に使用してみた

Amazon.co.jp側のMY Kindleはこんな感じ。
端末1台ずつに、@kindle.comのメールアドレスが割り当てられていて、そこにメールすると該当端末に自動で送られるという感じです。送ったものは、パーソナル・フォルダ(Amazon側)にもおかれて、ここから違う端末に送信したりもできるようです。

送信元のメールアドレスの登録もあるので、許可されたメールアドレス以外からは送信できないようにもなっています。

Kindleアプリで見た場合、Kindle本やKindleコミックと区別なく?扱われるようです。
iOSの場合は、アプリを立ち上げただけで同期に行きました。Androidの方はideapad a1ではメニューから同期を選ばないと同期をしませんでした。

端末に割り当てられているメールアドレス

・端末側の「設定」画面でも確認は可能
・メールアドレス自体は、Amazon.co.jpのMY Kindle側の管理画面で変更可能

容量の問題

・パーソナル・ドキュメントのファイルのサイズ(ZIPファイルの場合は、圧縮前のサイズ)は、1点当たり50MB以下でなければなりません(参考
・Gmail で送受信が可能なメールの上限サイズは 25 MBです。 (参考


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。