100均の商品で簡易ビニルハウスを作ってみた 【意外と使える100円グッズ】

透明のゴミ袋を利用して作成しました。70リットル(0.03㎜厚さx80㎝横x90㎝縦)のものです。

8号鉢で高さが80㎝程度なら、このゴミ袋をかぶせるだけでOKです(写真2枚目)。
支柱は、100円ショップの朝顔用?のを使用してます。中身は、ポトスです。霜に弱いみたいなんですね。

写真の3,4枚目は、ラン用の支柱を曲げてさして、その上からゴミ袋をかぶせてるだけです。ラン用の支柱なんですが、しなるので土から抜けば、もとに戻ると思います。円形プランターは直径45㎝です。

写真の1枚目は、ゴミ袋3枚を透明の梱包用のビニールテープで貼り合わせて作成しました。ポールは、カメラの三脚を使用しています。手前に写っている円形のプランターが直径45㎝なのですが、これが余裕で2つ入ります。

あと、梱包用のビニールテープで接着してますが、雨に濡れてもなんとか持っています。

温度計で計測してないので詳細はわかりませんが、ビニールの内面に水滴がついていたり、曇っていたりするので、それなりの効果があるものだと思います。

支柱に使えそうなものは、いろいろ100円ショップでも見当たります。ラン用の支柱?なんかは、半円形に曲げやすくていい感じかなと思います。

【注意】
霜よけにはなるかと思います。
夜は何時間もありますから、この程度の容積(空間)で温度を維持できることはありません。

ペットボトルでミニミニ温室を作ってみる

参考:
ペットボトルでミニミニ温室を作ってみる


【このブログ内で関連ある記事】
ペットボトルプランターでネギを育てよう
ペットボトルで長方形プランターを作ってみた
段ボールで簡易本棚を作ってみる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。