液晶保護フィルムの失敗しにくい貼り方 【意外と使える100円グッズ】

ダイソーのA4サイズの液晶保護フィルムは安くて便利なのですが、貼るのが難しいと思います。まず、液晶フィルム自体が薄いというのもどうも貼りにくい原因のような気がします。

今回は、レッツノートAX(CF-AX2)の11.6インチ液晶画面に貼りました。サイズ的にはB5サイズなので切る必要はあります。iPadの液晶よりは一回り大きいようです。

【やり方】
1.袋から出したら、液晶保護フィルムの表面に付箋紙を貼り付ける (裏表の判断が難しいので・・)
2.シートを持ち上げるのに、付箋紙を利用するとよい
3.クリーニングクロスとヘラを利用するほうが良い
持ってない場合は、ダイソーのiPad用の液晶保護フィルムを購入するとその中についてるのでそれを使うと良いかも
4.シートをはがす前に、必ず端をテープで固定して位置がずれないようにする
テープはセロハンテープでなくて、はがしやすい手で切れる梱包用の透明のテープが良いかと思う
5.シートに付いたほこりは、爪楊枝の先で軽くこするようにすると簡単に取れる
6.シートは、貼る液晶よりも一回り小さく切る (それが嫌なら、専用の液晶保護フィルムを買うほうが良いと思う)
7.シートを切るときは、パッケージについている厚紙の裏の白い面の上で切ると青い線がはっきり見えて失敗しにくい
8.端を固定してるので、付箋紙で持ち上げて何度でもやり直しが可能

【使うもの】
・付箋紙
・テープ
・ヘラ(プラッチックのカード) ->空気抜き
・爪楊枝
・クリーニングクロス



貼り方のイメージは、上記の動画の様な感じで・・・。

参考:
夏スマホ買ったらまず液晶保護フィルム! ホコリ混入ゼロで貼るスーパーテク


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。