音質改善するイコライザーアプリ UBiO for iPhone を使ってみた

[PR by ブログタイムズ]
App Store(ダウンロードURL):https://itunes.apple.com/jp/app/ubio/id563103341
公式サイト:http://www.ubio.jp/

曲を再生しているところで、下のメニューの「Settings」をタップすると、3枚目の画像のような画面になります。

音の微妙な調整は、2次元パットのところで感覚的にできます。赤い点を動かすことで調整できます。

左が低音、右が高音、上が臨場感です。なにも考えずに、いろいろ試すのが早いような気がします。

低音部がある曲は、効果が出やすい感じがする

ショパン 12の練習曲 Op.10 Pクラウディオ・アラウ 1956年6月16~20日録音.zip
http://classicalmusicmp3freedownload.com/ja/index.php?title=%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%91%E3%83%B3_12%E3%81%AE%E7%B7%B4%E7%BF%92%E6%9B%B2_Op.10

とかこういう録音ものとかは、結構いい感じになります。
テープの録音だと思うんですが、独特のノイズ?があるんですが、そういうもの気にならない感じで臨場感が上がるような感じになります。

クラッシックだけでなく、低音部があるものは私の耳で聞く限りでは一定の効果がありました。ただ、曲によってその効果度合いは違うみたいですし、あまり効果がないものもありました。特に、高い音が中心のものは、あまり変化がない気がします。

それでも、自分好みの音に調整して聴くのは心地よいですね。

有料アプリなんです

カテゴリ:ミュージック, ユーティリティ
販売元:SOUND SCIENCE CORPORATION

私が購入した時は、450円でした。

公式のWEBページで音の確認は可能

再生ボタンを押して、2次元パットを実際のアプリのように動かすと、どういう風に変化するかわかります。


このソフトに出会う前

安物のカナル型イヤホンを使用していました。音はそんなものだと思ってたんですが、iPhoneを普通のスピーカーにつなぐだけでもそこそこいい音が出ることをしり、なんとかならないかなと思っていたわけです。

高いイヤフォンを買うところまではいかない、また、イコライザーと言われても実際にはどうしたらよいのかわからないという感じでした。

そういう私でも、このソフトは2次元パットのところで、自分自身が気に入る音をただ探すだけで、心地よく聞けるというのが良いかなと思います。


参考になるとおもう記事

最近もっぱら愛用中のガチ推しなMusic再生アプリ「UBiO」。この音質体感したら戻れない。

検索すれば、これ以外にもいろいろなレビューが出てきますし、AppStoreのレビューもありますので参考にしてくださいね。

[PR by ブログタイムズ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。