Windows8やリビングPCには、タッチパッド付キーボードがお勧め 【Logicool Wireless Touch Keyboard K400r】

ロジクールのモニターに参加中の記事です
・Windows8 評価版
・Windows7 
で動作確認をしています。

Logicool Wireless Touch Keyboard K400r

今回、評価に使用したのは、ロジクール タッチキーボード K400rです。
自作PC(デスクトップ)でWindows8評価版を試してみたのですが、マウス操作だといろいろ不便だということがわかり、タッチパッドを使用してみたいと思っていたところ、ロジクールのモニターで試すことができました。


Windows8での利用は、やはり便利だった

取扱説明書からの抜粋です。USBの受信機をPCにさすだけで、認識して特に設定も何も必要なく動作しました。

タッチパッドは上記の動作をします。
・チャームバー、アプリケーションバーの表示
・ピンチイン・ピンチアウト
・スクロール

このあたりが、Windows8で使う時にあると便利で、これがあるだけで、液晶がタッチパネルでなくてもそこそこ使えます。

K400rの場合、戻る/進むとかサポートされていないジェスチャーはあります。上記に取扱説明書から抜粋したものだけが私の環境では動作しました。(仕様通り)

Windows7での利用、リビングPCやテレビパソコンでの利用もお勧めできる

Windows7の場合も、USB受信機をPCにさすだけで、認識しました。
・左クリック
・右クリック
・スクロール
・カーソル移動
は、Windows7でも動作しました。

またキーボード自体がコンパクトなので、リビングPC用のキーボードにもお勧めできます。上記写真のとおり、横幅がA4ファイルサイズ(角2封筒、レターパック)の長辺とほぼ同じです。

コンパクトで、膝の上において打てるような裏面が平らで傾斜があまりない感じになっていました。

リビングPCの場合も、ワイヤレスマウスを使ってもマウス自体が使いづらいですよね?
K400rなら、タッチパッドとキーボードがコンパクトにまとまってるので使い勝手がちょうどよい感じです。

タッチジェスチャ対応のマウスなどもあるみたい

マウスで、タッチジェスチャ対応のものがあるようなので、Windows8を快適に使う選択肢の1つとして検討してみてはどうでしょうか?

[ロジクールのモニターに参加中の記事]

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。