ケーブルの配線をスッキリさせるために、テーブルタップカバーを使ってみる 【意外と使える100円グッズ】

ケーブルを束ねても、数が増えてくるとどうしてもゴチャゴチャとなりがちだと思います。まあ、裏側で普段は目につかないし支障もあまりないんだけどイライラとするという理由で何とかしたいなと思ってました。

ダイソーで見つけた「ベビー 安全用品 テーブルタップカバー」というのが使えそうな気がして、まずは1個購入して、最終的にはもう一個購入しました。

写真にとると微妙感が漂ってるかもしれませんが、ケーブルを束ねた状態よりはかなりマシな状態にはなりました。

この商品は、こんな感じになってます。前面に4つ、右側面に1個、左側面に1個、穴が開いています。この穴を利用して、余ったケーブル類をここにいれて、ぱかっと閉じてしまえばOKとなります。

空中に浮いた感じでも使えるので、使い方次第かなと思います。

ケーブルボックスを使うまでもないけど、でもケーブルが煩雑となってる状態を少しでも回避したい、ほこりよけしたいとかそういう用途にも使えると思います。

HUB(ハブ)などをいれて、余ったLANケーブルごと格納するとか、そういうことは可能そうな大きさです。

大きさは、17㎝x9㎝x5㎝程度です。

その他

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。