【ブロガー必見?!】 遅い環境ではZenbackを表示させない方法

追記:2014/02/05
zenbackが非同期読み込みに対応したみたいなので、既存コードを貼り換えたほうがよさそう

現在では、Zenbackは非同期読み込みに対応したタグを提供しているので、遅いということはなくなったと思われます。


Zenbackは表示が遅すぎる

Zenbackは一部のユーザーには嫌われているみたいです。その理由の一つが、表示が遅すぎるというものですね。実際、環境によっては、これでもかというぐらい遅いのも事実です。

Zenback自体は、広告をブロックする要領で表示させないことは可能です。(参考記事:Zenbackを遮断して快適閲覧

しかし、当ブログのように検索からの流入が多かったり、一見さんが多いところでは、なんの対策にもならないんですね。


Zenbackの表示が遅い環境では表示させない方法

私が調べる限りでは、遅いマシンでIEを使うと、耐えがたいほどZenbackの表示が遅いです。実際に体感してみれば、わかると思います。また、きっと強い動機付けがない場合は、記事を読まずにどこかに行ってしまう確率が高いと思います。

それはともかく、遅いマシンを判別するのは難しいので、XPを使っているマシンはたぶん古いマシンが多いだろうということで判別することにしました。

以下のスクリプトでは、XPかつIEで表示されている場合に、Zenbackを表示させないサンプルです。それ以外の場合は、表示されます。

修正前のzenbackのタグ
<!-- X:S ZenBackWidget -->
<script type="text/javascript">
document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog2.k05.biz/&nsid=93921551065312917%3A%3A107492532371361078&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));
</script>
<!-- X:E ZenBackWidget -->
修正後のzenbackのタグ
<!-- X:S ZenBackWidget -->
<script type="text/javascript">
 var ua = navigator.userAgent;
 var isXP = ua.match(/Win(dows )?(NT 5\.1|XP)/);
 var isIE = ua.match(/msie/i);

if(isXP && isIE){
//表示しない
}else{

 document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog2.k05.biz/&nsid=93921551065312917%3A%3A107492532371361078&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));

}
</script>
<!-- X:E ZenBackWidget -->
※両者を比較して、自身のタグに合わせて修正してくださいね

半年以上前からこの方式で運営していますが、特に問題はなさそうです。

その他

現状、当ブログではXPかつIEの場合は、初期状態ではzenbackを表示していません。しかし、zenbackを表示させるリンクを用意してあって、それをクリックすると次回からはzenbackを表示させるようにはしています。

Zenbackとは共存関係でいたいのでそうしてるだけで、実際にXPのIEでZenbackを表示したいというユーザーはほとんどいないと思います。コンテンツ提供側?の勝手な都合でしかないので。

Zenbackさんには、もう少しなんとかしてほしいところなんだけど、影響力のあるブロガーでもなんでもないので耳に届いても何もしてくれないでしょう。

機能が制限されてもいいので、表示を改善されるオプションがあるとか、読者側がzenbackの表示項目の設定ができて表示速度を改善できるとかそういうところがあってもいいと思うんですね。

Zenbackは、ブロガー側、コンテンツ提供側の勝手な押し付け機能で、そういう面は考慮しないということなのかもしれません。残念なことです。

追記:2013/03/17
撤去しました。
Zenbackを外す(撤去する)べきかどうか悩んでいる人へ

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。