鍋ダイエットで数キロ痩せた話

方法

鍋ダイエットのやり方です。
夕食を改善することで、ダイエットに成功する方法だと思います。

・タンパク質は豆腐で取りましょう
・野菜はたくさん食べましょう
・カセットコンロなどを使用して、作りながら食べましょう
・ご飯は、半膳におさえましょう
・湯がいたもやしを別途用意して、もやしもできる限り食べましょう


豆腐は、値段高めのものもあり、そういうのは意外とおいしいことが多いので美味しい豆腐を見つけ出すのも必勝方法の一つです。

油(脂)分も必要なので、魚系の鍋にして魚などをたべるか、鶏がらだしでダシを具材に絡めて食べるようにすれば、満足度も上がる傾向にはあるかと思います。

昆布ダシをとるとか、そういうダシのうまさがないと継続できないと思います。

肉類は家族に食べてもらうことにして、あくまで肉はダシ取り用だと思ってください。一人暮らしなら、朝に豚しゃぶサラダにするなど、違う料理にして朝に食べてください。

夜食べない分、朝、少々カロリーが高くなっても大丈夫なようです。


過激に食事制限するのはやめましょう

夜食事制限をして、朝その分食べるとかそういう風にしたほうが良いと思います。

おかしもコーラーも一切取らないとかいう生活も理想ですが、実際問題無理なので、少しぐらい食べたほうがよいかと思います。実際、1週間に2日ぐらいは食べてました。

糖質(さとう、炭水化物)、脂分などは、おいしさを感じる成分ですし、ある程度は毎日摂取しないと体によくありません。


体重計には毎日乗るようにしましょう

測るだけダイエットですが、意外と効果があります。
あと、鏡に裸を映してみましょう。ショック療法の一つ(汗)。


効果はどれぐらい?

10月中旬から初めて、数キロ程度。元体重の1割強程度。鍋は、11月中頃からだと思う。
もとは、肥満傾向ありの体重。

仕事が忙しいと、どうもストレス太りするようで、食事よりも仕事を何とかしたいところ。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。