マグカップの上に「Kalita 陶器製コーヒードリッパー」 【ドリップコーヒーをお手軽に楽しむ】

入れ方

ドリッパーについている説明書や「ペーパードリップ ~簡単手軽なコーヒーでも奥が深いのです~」あたりを参考に…。

スーパー等で販売している挽いた豆でOKです。
サーバーの代わりに、マグカップでも(たぶん)OK。ただし、あふれないように注意しないとひどい目にあうかも。

Kalita 陶器製コーヒードリッパー

手計測で、内側の丸い部分の直径が5.5㎝、外側までが直径10cmです。写真のは、「102−ロト」と書かれています。
白が好きなので、白を購入しましたが他にも色はあります。


必要な物

・ドリッパー
・サーバー
・ペーパーフィルター

Kalitaの場合は、番号がついているので、その番号と同じものを購入すればOK。
同じでなくてもOKそうなきはするけど・・・。

最終的には、手間とコストと味のバランスだと思う

紙のフィルターだと、捨てる時に楽です。紙がもったいない気がしますが、でも洗う手間を考えるとね・・。

あと、陶器製のほうがいつまでもきれいで清潔だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。