WindowsXPのブラウザの文字表示をきれいにする方法 【メイリオフォントの導入】

XPなのですが、ブラウザの文字表示がギザギザが目立つような気がして、何とかならないかと思いメイリオフォントを導入してみることにしました。最近はどこのサイトも、font-familyにメイリオを指定してる場合が多いような気がします。

合法的にメイリオを導入できる

Download: Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント - Microsoft Download Center - Download Details

マイクロソフトのサイトから、上記をダウンロードしてインストールするだけで導入できます。
インストールした状態では、メイリオフォントはインストールされてますが、ClearTypeの機能が有効になっていません。

メイリオが導入されてるかどうかは、コントロールパネルのフォントのところで確認できます。

ClearTypeを有効にする

1.デスクトップで右クリック->「プロパティ」を選択
2.画面のプロパティの「デザインタブ」を選択
3.「効果」ボタンをクリック
4.次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにするで「ClearType」を選択します。

ClearTypeの調整をする

ClearTypeを有効にしただけでは、環境によっては文字がそんなにキレイではありません。そこで調整する必要があります。


■ Windows XP PowerToy version of the tuner
http://www.microsoft.com/typography/ClearTypePowerToy.mspx

上記URLからダウンロードしたプログラムを実行して設定します。
表示される中で、きれいに見えるものを選択して「OK」を押していくことで設定できます。

セットアップの後に、設定のプログラムは自動で起動するのでそこで設定します。

再度設定したい場合は、コントロールパネルに「ClearTypeTuning」というのがありますので、これをクリックすると設定プログラムが起動します。

劇的にキレイになることはないのかも

ブラウザの表示(IE)は、確かに少しきれいになりましたが、Windows7のIE9とは違いますね。

ClearTypeの処理は遅いマシンにとっては重い処理なので効果がない場合は、上記の「ClearTypeを有効にする」の設定をもとに戻すと良いかと思います。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。