怪しいサイトを安全にこっそり見たい場合に・・・

方法1:ブラウザのプライベートモードを使う

参考:履歴を残さずにブラウジングする方法 【他人にはあまり知られたくないサイトを見る場合に有効】

こっそり見るという要望をある程度みたしますが、安全性は微妙なところです。

方法2:仮想PCを作って、そこから見る方法

無料の「Vmware Player 5.0」をインストールして、そこにOSをインストールしてその中のブラウザでサイトを見る方法です。この方法だと、完全に隔離されていますので、最悪、この環境自体を削除すればよいのでお手軽感があります。

ただ本当に隔離されてるので、仮想PCの方にもウイルス対策ソフトなどを入れる必要があります。
イメージ的には、パソコンの中に、もう一台仮想のパソコンを作るような感じです。

こっそり見るというのと、安全性をある程度確保されると思います。汚染されるとしてもその隔離された部分だけになる確率が高いからです。

実際には、OSはライセンスをあまり考慮する必要のない、UbuntuやWindows 8 Enterprise 90 日間評価版あたりが良いかと思います。

購入前に、「Windows 8 Enterprise 90 日間評価版」を試してみる
UbuntuをVMware Playerにインストールする方法

Vmware Playerを使った構築方法は上記記事を参考にしてください。


席を外すときの用心

席をはすずときは、パソコンにロックしていないと、誰かに見られる危険性があります。

パソコンを自動でロックする便利ソフト「MyAutoLockWorkStation」
PCで動画を見ている時の寝落ち対策について

「MyAutoLockWorkStation」や「Cool Block Input」というソフトを使うと画面ロックやキーボードロックをかけれるので便利かと思います。使い方は上記記事を参考にしてくださいね。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。