Bluetooth3.0キーボード TK-FBM036はいい感じ 【在庫限りのお買い得】


たぶん、在庫限りだと思うのですが、「ELECOM Bluetooth3.0キーボード TK-FBM036」がAmazonなどで格安で販売されています。理由は、Amazonに書かれているレビューかもしれません。酷評の書かれている商品はそういうことが良くあるので・・・。

1月中頃に1480円(送料込)で、2,3日前から白だけ1080円(送料込)になっていたので購入してみました。1480円でも買い得かなとは思ってました。

Bluetooth3.0キーボード がとりあえず欲しい人には良いかと思います。

キーボードの配置はどうか?

右Shiftキー以外は、普通に近いレイアウトだと思います。右Shiftキーなのですが、[Enter]キーの下に幅が小さめにあるわけですが、なぜか私は大丈夫でした。これは日ごろ、右Shiftキーのどのあたりをタイプしてるかによるのではないかと思います。

また、キーの大きさが15mmx15mmで手持ちのBSKBW07というキーボード(14㎜x14㎜)よりも少し大きいだけなのですがこれが影響してるのかもしれません。

[Enter]キーの真下に配置されていない場合は、私は無理です。Lenovoの(一部の?)ノートパソコンのキーボードのように、少しでもずれてると私には無理です。

付属のスタンドが意外とよい

プラッチック板を2枚組み合わせてスタンド台を作るのですが、これが意外と頑丈で良いです。11.6インチのLet's note AX2をタブレットモードにして使用してみましたが、問題なく使用できます。iPadよりも大きいタブレットでもたぶん大丈夫そうです。

あと傾斜がそれほどなくて、モニターに傾きが少なくて使いやすいと思いますし、また分解すれば持ち運びができます。2枚分の板で本体のキーボードと同じ大きさになります。

大きさなどはどんな感じ

1枚目は、11.6インチのLet's note AX2との比較です。2枚目は、iBUFFALO 無線キーボード BSKBW07WHとの比較です。

皮肉なことに、キーボードを押す面が「Bluetooth3.0キーボード TK-FBM036」のほうが「無線キーボード BSKBW07WH」より広いということもあって、TK-FBM036方が打ちやすかったりはします。でも打ちやすさについては、ほとんど差はないですね。



Bluetooth3.0である必要がなければ、無線の BSKBW07も結構お勧めできます。
これはちょうど1年前に購入して毎日使用してますが、問題は特にないです。(参考記事:ワイヤレスキーボード BSKBW07

こっちは、無線でマウスもついてるんです。

問題の電池ボックスは?


私が入手したものを手で押されたりしてみましたが、壊れるかな?という感じがしますが、これは使い込んでみないとわからないことではあります。あとネジが特殊ですべてが星型ネジ?なので簡単には分解ができないと思います。

キーボードの傾斜

もともと傾斜がついてるのですが、もっと傾斜をつけたい人用に、爪をたてればよいようになっています。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。