Wodpress引越し時は、hostsファイルを使うと便利な時がある

独自ドメインで運営していて、Wordpressを別サーバーに引っ越しする時の話です。
DNSのレコードを新しいサーバーに設定した後、旧サーバーに元のURLでアクセスしたいときがあるかと思います。

その時に、パソコン側のhostsファイルに一時的に以下のような設定を追加することで、旧サーバーに前のURLでアクセスできるようになります。
192.168.0.10 blog.exeample.com
ブラウザは入力するURLの名前解決を、hostファイル->DNSに問い合わせの順におこなうので、このような1行を追加すると、現在のDNSレコードの設定とは違うところに接続することが可能なわけです。

各OS毎のhostsファイルの変更の仕方は、以下の記事を参考にしてください。
hosts ファイルの場所と変更方法 【Windows,Mac OSX,Ubuntu】


補足

Wodpressの場合、HomeのURLが変更になるといろいろ面倒で、経験した人ならわかるかと思います。
NDSレコードを新しいサーバーに割り当てた後は、古いサーバーのWordpressは管理画面にログインとかできなくなってると思います。

この記事の方法を取らない場合は、データーベースのwp_optionsテーブルのsiteurlの値を書き換えることでなんとかなるかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。