Wi-Fi搭載デジカメ LUMIX DMC-FX90 を購入してみた

12月のクリスマスシーズンに、Amazonで購入しました。単に安かったので購入したのですが、Wi-Fi機能がついています。赤と黒があって、赤(ワインレッド)が極端に安かったのでそっちにしました。

デジタルカメラ DMC-FX90 取扱説明書 | Panasonic

興味ある方は、取説(PDF)で確認されると良いかと思います。

付属物は、写真にあるようなものです。SDカードは別売りです。充電は、カメラ本体では出来ずに、付属の充電器を使用して使います。

純正バッテリは結構高いので、ついてに互換バッテリーも購入しました

参考記事
デジカメのDMW-BCK7 互換バッテリーを購入して評価してみた 【パナソニック LUMIX】

タッチパネル

感圧式のタッチパネルが採用されています。感圧式なので、少し押さないと反応しません。タッチペンが付属してるのですが、特に使う必要なく、指だけで操作できます。私は男ですが手は小さ目ですね。

爪とかそういうのを駆使しないでも大丈夫です。

Wi-Fiに転送

パソコン、iOS(iPhone),Androidなどに転送できます。それぞれアプリを入れる必要があります。

アップロードサイズの指定が「実際撮影した写真のまま」「3M程度」「0.3M程度」の3つのうちから設定できます。Wi-Fi転送時に縮小された
写真を送ることができるんですね。

高画質に普通に写真をとって、ブログ掲載用などに転送するときにGoodだと思います。この設定は、「スマートフォン」「パソコン」「AV機器」「WEBサービス」別に設定可能です。

FWのアップデート

V2.0にしましたが、互換バッテリーが問題なく使用できています。

iPhone,AndroidとのWi-Fi連動用アプリ

写真のデータの受け取り以外に、リモート撮影みたいなことができます。
LUMIX DMC-FX90の場合は制限があって、ほとんど何もできないと思ったほうが良いです。そのあたりがちょっと残念な機種だと思います。

iPhoneの画面で確認して、iPhone側でシャッターを切るというのはできます。ズームもできます。ただ、サイズは固定で、1:1の正方形だったと思います。

Lumix Remoteというソフトもありますが、そちらは古く、それらの機能も含めて、今はLUMIX LINKというアプリで提供されてます。

iPod touch 4th(iOS6.1.2/iOS 5.1.1)で動作しています。

カテゴリ:写真/ビデオ
販売元:Panasonic Corporation

ズームの倍率について

光学5倍というのはカタログですぐわかるかと思います。

EZ光学ズームというのがあるのですが、このあたりに期待する人はカタログとか取説をよく確認することをお勧めします。
■LUMIX DMC-FX90
・最大9.8倍(3M(300万画素)以下のモード時)
・iAズーム:6.5倍(1210万画素)

■LUMIX DMC-FX80
・最大9.8倍(3M(300万画素)以下のモード時)
・超解像iAズーム:10倍(1210万画素)

たとえばこんな感じですね。
DMC-FX90の場合、動画撮影時は、6.5倍までです。写真も基本は6.5倍までで、あとは撮影のモードにとって違います。アイコンでEZと書いてあれば10倍程度までズームが可能です。

iAズームとデジタルズームとは別物です。

写真サイズと動画サイズ

写真
・1:1
・16:9
・3:2
・4:3
上記の比率のものが撮影可能です。あとから切り取ればよいという人もいるかもしれませんが、意外とこれ便利ですね。

動画
AVCHDの時
・1920×1080
・1280×720
MP4の時
・1920×1080
・1280×720
・640×480

すべて30コマ/秒です。
蛍光灯とかのフリッカー(ちらつき)とか考える必要がないので、30コマ程度のほうが個人的には良いのでは?と思います。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。