WiFi機能搭載の携帯式ハンディスキャナー 【3R-HSAP800WIFI】

・Wi-Fi機能があるので、iOS(iPhone)やAndroidとの連携がしやすい
・単3乾電池2本で動作する (充電池でも可能)
・持ち運びが可能なほど、コンパクト
・microSDカードに保存できる
・JPEG,PDFで保存可能
・A4サイズをスキャン可能

こういう商品です。
自宅でも書類をスキャンしたい時が年に数回程度あるので、仕方がないのでプリンターを買い替える時はスキャナつきを選んでいたのですが、これがあるので今後は必要なくなりそうです。

この商品は、なぞってスキャンするのですが、マトモにスキャンできます。300dpi/600dpi/900dpiで取り込み可能です。数値どおりのきれいさでちゃんと読み込めます。

書類やパンフレット系を読むのには便利だと思います。本とかも読み込めますが、片面ずつとかそういう感じでないと無理なのはわかっていただけるかと思います。

布とか、キーボードとかそういうのも読み込めます。また上にプラ板を引くとかすれば、より読み込みやすいかと思います。

WiFi機能について

専用アプリとかは必要ないタイプなので、ブラウザがあるOSなら大概が使用できます。
指定されたアドレスに、アクセスするだけという構造になっています。

iOS系ならこういう感じです。スキャナ自体がアクセスポイントになるので、そこに設定して、後はブラウザーから、http://192.168.0.2/みたいなURLにアクセスすると、取り込んだものの一覧が出てきます。表示するか、ダウンロードすると形になります。

iOSの場合は、ブラウザからPDFはダウンロードできなかったと思います。画像の場合は、ダウンロードしたら、カメラロールにはいるので、あとはメールするなりと自由にできます。

ただ、サムネイル形式で見れないので、その部分は不便だと思います。

※SSIDとパスワードは、任意に変更が可能です。

USBコネクタの形状

miniUSB Bコネクタです。一部のデジカメなどで使われていた形式です。100円ショップでもケーブルをたまにいまだに見かけます。

Wi-Fi経由以外にも、USB経由でも読み取り可能です。もちろん、microSDカードでも可能です。

見た目はかなり良いと思う

個人の主観ですけどね。
似たような商品も出ているので、購入を考えている人は、値段と機能をよく確認して見てくださいね。

自炊とかは無理だと思いますよ。なぞるだけですが、それを何回も繰り返すのは大変だから。

あと取り込み画像がこの機器だけで確認できないので、重要なものは何回かなぞっておいた方がよいかと思います。下の方が切れているとかを防ぐためです。
コツがあって、ほんの少しだけ長めになぞれば、きっちりととれると思います。



私が持っているのは、「3R-HSAP800WIFI」です。
Wi-Fi機能を使うと、電池の消耗が激しいです。ON/OFFできるので使う時以外はOFFですね。
USB給電で、スキャナ機能は動作しないのですが、WI-FI機能は動作します。電池がなくなって、それでもWI-FI経由でデータだけ取り出したいとかの時に、USB給電できる機器を持っているのなら使えるかと思います。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。