Windows7/8.1/10で、iso/imgのディスクイメージを書き込む方法

標準の書き込みツールがあります

Windows7/8.1/10は、標準でDVDなどにディスクイメージを書き込むことができます。

方法1
iso/imgファイルを右クリックで「ディスクイメージの書き込み」を選択
方法2
iso/imgファイルを右クリックで「プログラムから開く」->「Windows ディスクイメージ書き込みツール」を選択
方法3
iso/imgファイルを右クリックで「プログラムから開く」->「参照」で「C:\Windows\System32\isoburn.exe」を選択


上記のどれかで書き込むことができるかと思います。iso/imgの関連付けの設定がほかのアプリを入れたことにより変更されて、方法1などでは出てこないという環境があるみたいなんです。方法1で説明しても、「ディスクイメージの書き込み」がないんですといわれて???となるのはそういう原因です。

「Windows ディスクイメージ書き込みツール = C:\Windows\System32\isoburn.exe」です。

補足


ファイルを右クリックて、「ディスクイメージの書き込み」 または、「プログラムから開く」を選択ですね。
最終的には、右のような書き込みツールが起動します。

※画像は、Windows8です。


「プログラムから開く」を選択した場合は、一覧に「Windows ディスクイメージ書き込みツール」があればそれを選択。
ない場合は、「参照」ボタンを押して、C:\Windows\System32\isoburn.exeを選択してください。

※画像は、Windows7の操作ですが、Windows8でも見た目は違いますがやることは同じです。

参考:
Windows ディスク イメージ書き込みツールのexeはどこ? - tanachhiのプログラミング四方山

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。