男の一人暮らしで、下着を買うのに困った時は・・・

実店舗

デパートの下着売り場は店員の目が気になるし、スーパーの下着売り場は独身らしき男がうろつくのはちょっとという雰囲気があって困っている人は私だけですかね?

ファッションセンターしまむら
http://www.shimamura.gr.jp/

そういう時は、ここが個人的にお勧めです。Lee、Hanes、B.V.Dあたりはおいてますし、実物見て選びやすいと思います。値段も安めだと思います。

私が買いに行っている「しまむら」には、たまに夫婦らしき人が、下着を一緒に選んでる場合があって、そういう時は近づきにくい感じの時はあります。それも一組とかじゃなくて、もう数組見てます。それも、若者から年寄りまで・・。それ以外の時はほかのところより買いやすい気がします。

海外旅行の時に、女性下着を夫婦で選んでるのを見たことがあるんですが、日本で男性下着でそういうのがあるとはちょっと思わなかったので初めて見た時はカルチャーショックでした。

通販が意外とおすすめ

女性の一部?多くは下着を通販で買ってる人が多いみたいなんですね。
そういう通販系のものに、たぶん旦那さんのものも購入させようという路線なんだろうけど、男性用の下着とか靴下とかも販売されてるんです。そういう路線なので、値段的にもねらい目なことが多いなというのが感想です。

以前はカタログが主体でしたが、今はネットでもカタログがみれてそのまま注文が可能で便利になったものです。今のカタログは知らないですが、以前のカタログは結構厚め?でおまけに95%以上が女性向けで5%ぐらいが男性ものが載ってた記憶があります。

私が使ったことがあるのは、セシールとニッセンですね。

セシールだと、「メンズファッション」の男性下着・靴下あたりです。

ニッセンだと、「メンズファッション・雑貨」の男性 下着(インナー・肌着)あたりでどんなものが売っているかは確認できます。


下着、靴下以外には、ボトム(パンツ、ズボン)系のアイテムがねらい目だと思います。
ボトム(パンツ、ズボン)系は、値段が安くてもわかりにくいこと、また流行にあまり左右されないという点で、ねらい目です。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。