小遣い程度を稼ぐアフィリエイトをするためコツ 7か条 【応援・支援ブログを目指そう】

趣味でブログを書いていて、少額でも小遣いもあればうれしいかなという人向けの記事です。根底に流れているのは、プロブロガーやアフィリエイターの人も同じだと思います。

1.未来を意識する
2.生活感をだして、悩みを解決する
3.読み手の利便性を考慮する
4.アフィリエイト先は大手のものを利用する
5.無理に何かを紹介しようとしない
6.継続する
7.応援・支援ブログを目指そう

1.未来を意識する

営業は「未来トーク」のやり方次第で成績に差が出る
「Amebaブログで売上を10倍にする技術! 」を読んでみた

分野関係なく多くの本にも書かれています。
希望や夢、ビジョンを見せないと、人はものを買わないんですね。これを購入を後押しするという表現をする人もいます。

PVの大半はGoogle検索からの場合が多いですので、検索されるときにすでに記事が存在するほうが有利なんです。夏向けなら、夏真っ盛りよりももうすぐ夏かなというタイミングで記事を書いたほうがお得なんです。

また、普遍性のある記事などは逆に未来を意識してるといえるでしょう。

2.生活感をだして、悩みを解決する

レビュー記事や口コミを参照する人は、何らかの疑問や不安、悩みをいることが多いです。そういう答えらしきものを書くと結構良い時もあるような気がします。

臭い(くさい)足の対策 【ピロエース石鹸 】


ダイレクトにそのままの記事です。ただしね、こういう記事をかくと、「あの人足くさいんだ」というイメージが付きかねないので注意が必要かと思います。ただ、逆にそういう感じなので、需要の割に書く人が少な目とかそういうメリットもあろうかと思います。

そこまで行かなくても微妙なのはいろいろありますよね。体面を気にするので、こういうことはかけないとか。

たとえば、安い服をこういうコーディネートできるとおしゃれとかそういう記事とかです。

3.読み手の利便性を考慮する

アフィリエイトリンクに抵抗ある人ほど、実は利便性を考慮できない傾向にあるかと思います。

この商品ちょっといいなと思った時に、検索するのは面倒なので、リンクが貼ってあったらいいなと思う人が多いということです。あと、関連あるものも1,2貼ってあると便利だと思います。(数が多くなると不便)。

アフィリエイトリンクを踏ませようと強く思い過ぎると、目が曇ってしまうんですね。

あと、リンク先がどこなのかわかりやすい感じで貼られていると、安心して踏めるというのも重要だと思います。

当サイトでは、Amazonの場合、以下のような標準?の奴をそのまま貼り付けてます。



1年以上前からこれに切り替えたわけですが、特に売り上げの変化があるとは思えないですね。
個人的には値段もリアルタイム?に反映されるし、Amazonですというのもわかりよいので、安心して踏める気がします。

追記2014/06/22
Amazonのiframeのものは遅いときがあるので、やめました・・(^^;
売り上げは標準のiframeだからと言ってさがったとかはなかったです。

4.アフィリエイト先は大手のものを利用する

アフィリエイトでとりあえず月千円程度を稼ぐ方法

Yahoo、楽天、Amazon、App Store(Apple)あたりですね。
紹介した商品以外が売れても、報酬がもらえるという点が大きいです。意外とこれを知らない人が多そうな気がします。

5.無理に何かを紹介しようとしない

Youtubeの個人チャンネルとかにもありがちなんだけど、いつの間にかTV通販かのようなコンテンツに成り下がってしまう場合ですね。当人がそれでよいのなら問題ないと思うんですが、そうでない場合は気を付けたほうが良いでしょう。

頑張りすぎる人が気を付けるべき10か条

思いが強すぎると、空回りすることってよくありますよね。そういうことですよ。恋愛でも仕事でも、強すぎる思いって逆効果になることがあります。

これは記事を書くときにも言える話で、気合いをいれて書いた記事ほどPVが伸びないとかそういうのはありがちだと思います。

思いが強すぎる場合は、推敲して、表現を控えめにしたりするとよいです。批判的な記事ほど、逆に表現を控えめに、柔らか目にする方が実は賛同者が多くなります。

6.継続する

当サイトの場合、パンダアップデートの影響を3回受けたと思います。
・2012/7/18 半減
・2012/12/21 増加
・2012/03/15 4割減

激減するときは、その日を境にしてすごい変化がありました。増加の時もグラフで見てすぐにわかるぐらいの右肩上がりですね。

個人が趣味でやってるブログの場合は特に対策の取りようがないんですね。

・レイアウトを最近の流行のものから選んで変更する
・記事を書きつづけるが、少しだけ方針を変える

私が行ったのは上記の2つです。

海外SEO情報ブログ - 海外のSEO対策で極めるアクセスアップ術
方針は、上記のサイトをみて、自分に合いそうなものを2,3個取り入れる程度にすればよいかなと思います。

継続していれば、吹く風が変わることもあるだろうという程度の話です。

7.応援・支援ブログを目指そう

男性の人は、女性の人がやっていることを参考にしたほうが、絶対に良いと思います。
日本人の気質なのかわかりませんが、応援とか支援とかそういう方向性のほうが多くの人に受けるんですね。

共感型のコミニュケーションでかつ、批判的な要素がオブラートに包まれてほとんどない感じのものです。

僕は、非社交的なので、無理なんですけど、多くの人はできるかと思います。

言い換えると、「一緒にいて楽しい人」と「一緒にいて役に立つ人」とでは、前者の方が絶対に良いということです。

ブログも、読んで楽しい方が、読んで役に立つよりも絶対に良いと思います。

良い悪いの評価基準は、アフィリエイトの売上額です。

役に立つ記事を書くことも大事だと思いますが、それだとうまくいかないことの方が多いんですね。多くの人はそういうことを言いませんが、事実だと思います。


[ スポンサーリンク ]

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。