「Google Chrome では XXXXX が見つかりませんでした」の解決方法 【2つ】

本記事の内容で治らない場合は、以下の記事も試してみてください
Google Chrome 「遅くなった」「ホスト名解決が遅い」「ページが表示できない」場合の対応

3つめの方法として、「Chrome内部のDNSキャッシュのクリア」という方法がありました。


Chromeで最近こういうのが結構私の環境ではできるようになりました。また応答が異様に遅い時もあるのですが、たぶん同じ原因な気がします。

あまり考えずに、Chromeを再起動させたり、DNSキャッシュをクリアしていたのですが、原因別に解決方法を整理してみました。

※バージョン 27.0.1453.93 mで確認しました

解決方法 その1

条件
・該当アドレスでつい先ほどまで見れていた
・IEなどの他のブラウザでは見れる
・Chromeを再起動させると治る

この条件を満たすときは、Chrome自体の「DNSプリフェッチ」機能を無効にすると解決される可能性が高いです。
頻繁に起こる場合はこの機能をOFFにしたほうが個人的には良いかと思います。

「DNSプリフェッチ」というのはキャッシュ機能の一つです。
解決方法

1.Chrome のオプションボタンをクリック
2.設定を選択
3.表示されたページの下の方の「詳細設定を表示...」をクリック
4.「ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる」のチェックを外す

解決方法 その2

条件
・IEなどの他のブラウザでも見られない
・Chromeの「DNSプリフェッチ」機能を無効にしても治らなかった

解決方法
Windows(OS)自体のDNSキャッシュをクリアする

DNSキャッシュをクリアする方法
ブラウザで、特定のページだけ表示できない場合に試せること

方法については、上記記事を参考にしてみてください。

補足

ウェブページの読み込みが遅い/まったく読み込まれない
Google Chrome でウェブページがなかなか読み込まれなくなる原因はいくつか考えられます。最初に、ページの読み込みの問題が Google Chrome に固有の問題かどうかを調べるために、そのページを同じパソコン上の別のブラウザ(Internet Explorer や Firefox など)で開いてみてください。



・ページをシークレット ウィンドウで開く
・特定のエラー メッセージの表示を確認する
・ウイルス対策とファイアウォールの設定を確認する
・ネットワークの予測を一時的に無効にする

May 16, 2013
https://support.google.com/chrome/answer/113910?hl=ja


ここにも書かれてました・・・・(^^;

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。