アドセンスの配置は、画面の縦幅にも考慮…ほか

画面の縦幅にも考慮


スマホ
Inside Adsense - 日本語: ゴールデンウィーク直前 2 つの収益向上策
スマホは、上記のレイアウトのどれかが無難そうです。
上部にモバイル バナー (320x50) 、下部にレクタングル (中) (300x250)を当ブログでは採用してみました。

タブレットとPCについて
人気ブログのGoogleアドセンスの配置をまとめてみた!
上記あたりをみて、好みに合いそうなものを選んだつもりです。

あと、タブレットは、やはり縦でもって使うことの方が(個人的には)多い気がするんですね。

サイドバーの幅が小さいほうが読みやすいことと、縦幅はパソコンと違って余裕があるということで、記事タイトル上にレクタングル (中) (300x250)を配置するようにしてみました。

切り替え方法
【WordPress】PCとスマートフォンでアドセンスのサイズを切り替える方法
Bloggerのモバイルテンプレートのカスタマイズに挑戦しよう

Wordpressのテンプレート(PHP)や、Bloggerのテンプレートを使って切り替えることが可能です。
これ以外に、アドセンスコードを改変してJavascriptで切り替える方法もあります。Javascriptについては次項目にまとめました。

アドセンスコードの改変ができるようになった

AdSense 広告コードの修正 - AdSense ヘルプ
Inside Adsense - 日本語: ウェブの技術進化に対応するために広告コードの変更が可能になりました -2013年6月7日

<script type="text/javascript">
google_ad_client = "ca-publisher-id";
width = document.documentElement.clientWidth;
google_ad_slot = "1234567890";
google_ad_width = 320;
google_ad_height = 50;
if (width > 500) {
google_ad_slot = "3456789012";
google_ad_width = 468;
google_ad_height = 60;
}
if (width > 800) {
google_ad_slot = "2345678901";
google_ad_width = 728;
google_ad_height = 90;
}

</script>
<script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>

https://support.google.com/adsense/answer/1354736?hl=ja


上記のサンプルのように表示幅に応じて、アドセンスを切り替えてよいようになりました。
Javascriptでできるので、多くのブログで使えるので便利だとは思います。

ただ、「広告ユニットを隠す(display:none など)」が禁止事項に明記されるようになったので、この手法を使っている人は修正したほうがよいでしょう。

YouTube動画のブログでの使用

著作権で保護されているコンテンツ

著作権法で保護されているコンテンツを含むウェブページでは、AdSense サイト運営者様がそうしたコンテンツの表示に必要な法律上の権利を有していない限り、Google 広告を表示できません。これには、著作権で保護されているコンテンツを掲載するサイトや、著作権で保護されたファイルをホストするサイト、著作権で保護されたコンテンツを含むサイトにトラフィックを誘導するリンクを掲載しているサイトが含まれます。詳細については、DMCA ポリシーをご覧ください。
https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja


情報源:
[Я]アドセンス(Adsense)でポリシー違反と判定される動画について : りくまろぐ

著作権違反しているYoutube動画を貼り付ける(たぶん、リンクも)のは、ポリシー違反になるということのようです。

厄介なことになると面倒なので、当ブログでは、過去の分を見直して、怪しいものはすべて削除しました。

Youtubeの場合、チャンネルになってるので、動画のチャンネルの概要とかをみて、公式チャンネル(企業?)で、かつ権利を保有してそうかどうかをみて、判断しました。

ラージ スカイスクレイパー(300×600)を試してみた

・ラージ スカイスクレイパー(300×600)
・ビッグバナー(大)(970×90)

テキスト広告 - AdSense ヘルプ
ディスプレイ広告 - AdSense ヘルプ

(300×600)のサイズは、サイドバーの幅にちょうどいいなと思って、「某氏の戯言」の方に半年程度導入してみたんだけど、あまり芳しくなかったです。もともとPV数が少ないので、統計的にどうだとかは言いにくいんですが・・・。

1.テキスト広告の場合、ズラズラっと縦に並ぶのがかなりの威圧感がある
2.イメージ広告もその存在感にかなりの威圧感がある

これが原因のような気がするのですが、現状あるところに単に導入するというのがだめなのかもしれません。レイアウトとかバランスとかを見ないと・・・。

大型の広告ユニットに関しては、同じ枠で収益性のより高い小さめのディスプレイ広告を掲載できるようにしました。300×600 と 970×90 の広告ユニットは既にこの機能に対応していますが、今後は 336×280 広告ユニットにも 300×250 広告が配信されるようになります。
Inside Adsense - 日本語: 336×280 広告ユニットの収益性が高まりました


3.(300×600)なのに、(180x600)の広告も表示される

隙間を埋めるために導入してるのに・・・・

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。