古くなった吸盤を復活させる方法


容器にダメになった吸盤をいれて、ポットのお湯をいれて、10分放置すると治ることが多いです。どこかで教えてもらったんですが、この方法で、2回ぐらいは吸盤の寿命を延長できます。それ以上は多分、やっても数日でダメになると思うのでその時は買い換えたほうがよいかと思います。

吸盤ものはいつかはがれる運命にあるので、あまり使いたくないのですが賃貸だか、タイルや金属面とかそういう場合にはやっぱり便利なんですね。

復活方法を一応、ネットで検索してみました。

1.熱を加えて、軟化?させる
2.裏面に何かを塗る

という手法がほとんど見たいです。

小鉢などにお湯と吸盤を入れて30秒~1分ほど電子レンジで加熱します。
※最適な加熱時間は、電子レンジのワット数により異なります。



吸盤の吸着面は、古くなると、わずかにデコボコができてザラついてきます。

その場合、吸着力を高めるために、貼り付ける前に、乾いた吸盤の吸着面
にサラダ油などを薄く塗ると効果があります。
古くなった吸盤を復活させる方法 | キャリア | マイナビニュース


吸盤を復活させるに、まず、何年か
 前にテレビの情報番組で見た、
 「吸盤の裏面にハンドクリームを塗る」
 という方法を。



昔、雑誌に載っていた「熱湯につけ
 る」と復活すると思い出し、落ちた
 吸盤をお湯にくぐらせました
吸盤の復活 | DIY・ハンドメイド・収納…暮らしなモノづくり


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。