巻取り式USBマウスを使ってみた 【グリーンハウス GH-MURAK】


とある店で、投げ売り価格(200円?)で売っていたので、購入してみました。
買うのをためらうほどの値段だったんですが、実際使用してみると、かなりまともな部類のマウスでした。

クリックは、音がカチカチなるけど、軽めですね。
大きさは、小さ目(日本ではたぶん、普通の大きさ)

ホイールもあります。

・光学センサー
・W54 X D94 x36.5
・58.2g
・ケーブル長 75㎝

本当に光学式?とか疑ってはみたけど、本当に光学式でした。
あと、巻き取り式は便利です。持ち運びや、ノートパソコン用として使用するのには・・。

巻き取り式なので、線が細めなので、柔らかい?のも、良い感じかと思います。

100円ショップの巻き取り式のmicroUSBの充電ケーブル見たいな感じです。


大きさ比較です。
白いマウスはどちらも、キーボード・マウスセットのマウスです。

一番右側のものは、まだ現役で販売されてます。
右のAmazonのマウス・キーボードセットの黒でなくて白のバージョンのマウスです。


裏面はこんな感じです。

こういう感じで、マウス自体はお値段以上ですが、大量買いする人がいないような感じなので、安くても山積みされたままになってるのかもしれません。

ノートパソコン用に持ち運ぶ場合は、ワイヤレスよりも、こっちの巻き取り式のケーブルのほうがよさそうに思います。

マウスのクリックボタンを簡単に修理する方法

修理用に確保してもよさそうな値段なんですが、最近はマウスも高くはないですので…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。