USBブートできないパソコンで、USB起動する方法 【Plop Boot Manager】

USBブートできないパソコンで、USBブートしたいことがあるかと思います。

その場合は、CDブート(FDブート)させて、そのメニューからUSBを指定して起動させるという方法があり、そうすると、疑似的にUSBブートが可能となります。

もうほとんどUSBブートしないパソコンは残ってないかもしれませんが、やり方を書いておきます。あと、VMWARE PLAYERもどうもUSBブートができないようで、今回の方法を使ったら起動できました。

やり方

Plop Boot Manager
Plop Boot Manager
http://www.plop.at/en/bootmanagers.html

今回は、plpbt-5.0.14.zipというファイルをDLして使いました。これを解凍するといろいろファイルが出てくるかと思います。

plpbt.iso  - CD/DVD起動用
plpbt.img  - FD起動用

使用するのは上記のファイルです。(解凍したところの一番上のフォルダーに存在します)
上記イメージを、CD/DVDまたはFDに焼きます

焼くツール
CD/DVDの場合
ImgBurn
http://www.imgburn.com/

参考:【レビュー】幅広いOSとイメージ形式をサポートするCD/DVD/HD DVD/BDライティングソフト「ImgBurn」 - 窓の杜

焼くツールはなんでもOKですが、無料のImgBurnとかで焼けます。

Windows7/8で、iso/imgのディスクイメージを書き込む方法
Windows7/8なら、標準機能で焼くことができます。

FDの場合
FD(フロッピーディスク)をイメージバックアップする

理論上できるということで、今回は試してません。上記記事のイメージをFDに書き戻すような感じで可能です。

起動してみる


作成したCD/DVD(またはFD)で起動すると上記のような画面になります。USBから起動したい場合は、矢印キーでUSBを選択して、「Enter」キーをおすと、USBから起動します。

補足

Plop Boot Managerなんですが、実はHDDにインストールして、HDD->USBブートというようなことも可能なようです。今回使用しなかったファイルがそのためのインストーラのようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。