Windows 7 またはWindows 8 で「USBでない古いプリンター」を使用する方法 【UC-PGT,パラレルポート、36ピン】

・USBポートがないプリンター(36ピンのコネクタ、パラレルポート付のプリンター)
・メーカーのページにWindows7またはWindows8のドライバーが公開されていない

この片方または両方に該当するような古いプリンターを使いたいという方法です。ただし、メーカがサポートしてないということからも分かるように、(安定した)動作を期待する人は、新しいプリンターに買い替えましょう。

記事の前半が、USB変換ケーブルによる対応です。後半が、ドライバーの探し方についてです。USBがすでにある場合は、前半は読み飛ばすとよいかも。

本記事では、プリンターは、Canon BJC-80vを使用しています。
また、Windows8(64bit)、Windows7(64bit)で動作確認しています。

USB変換ケーブルを購入する

ELECOMのUC-PGT <-今回使用したもの

エレコム(ELECOM) USB PC to パラレルプリンタケーブル UC-PGT 一覧 - 楽天市場
プリンターケーブル 一覧 - 楽天オークション
エレコム(ELECOM) USB PC to パラレルプリンタケーブル UC-PGT 一覧 - ヤフオク!

ELECOMのUC-PGTを今回使用しました。新品で2千円程度するので、オークションで送料込み500円ぐらいで入手されてはどうかな?と思います。似たようなケーブルで新品でもっと安いものがありますが、それよりも中古でもこっちのケーブルがお勧めです。

UC-PGTのドライバーの導入
プリンターを接続しない状態で、USBをパソコンにさすと、Windows7/8の場合は、ドライバーが自動で導入されます。

「プリンターを接続しない状態」いうのが重要(参考記事:【UC-Pシリーズ】インストール方法を知りたい/インストールができません)。


デバイスマネージャー一覧のUSB関係のところに、「USB印刷サポート」というのがあれば、成功しています。

変換名人 USB-PL36 <-前回使用したもの


新品の販売価格では、こちらが安いんですが、うまくいかないというか、安定して動作しないというか、微妙な感じなんですね。個人的にはお勧めしません。Amazonのレビュー等も参考にしてみてください。

実際にこの製品を使ってみたときの記事が、「Windows7でCanon BJC-80vを使う(USBパラレル変換)」です。

プリンターのドライバーを導入する

ELECOMのUC-PGTの使用を前提として本記事は書いています。UC-PGTを接続して、ドライバーが導入されていることを確認してください。
プリンターの追加
UC-PGTにプリンターを接続して、「デバイスとプリンター」から「プリンター」の追加で追加します。


多くの場合は自動では無理で、一覧からの導入になるかと思います。一覧にない場合でも「WindowsUpdate」というボタンをおすと、一覧に追加されます。

プリンターの追加は、プリンターを接続してなくてもできる作業ですので、事前に「WindowsUpdate」をして、使えるプリンター一覧を調べることも可能です。

この一覧にない場合は、比較的機能が近そうなプリンターを選択するとよいみたいです。

Canon BJC-80vの場合は、「Canon BJC-80」か「Canon BJC-50v」あたりかと思います。海外向けプリンターのドライバーの場合は、用紙サイズに「はがき」などがない場合がほとんどですので、そのあたりも注意が必要です。

Canon BJC-80vの場合は、両方動作して、前者のほうが安定してそうだったんですが、はがきサイズがないため、後者にしました。


プリンタードライバーを導入後、
・双方向サポートを有効にするのチェックを外す(参考:【UC-Pシリーズ】接続しましたが、印刷ができません
・プリンターの名前をプリンターと同一にする
をしてください。

プリンターのドライバーがなくて、違うプリンターのドライバーを利用したときは、プリンターの名前だけはプリンター名にしないと「UC-PGT」とうまく連携できないので、気を付けてください。

どのドライバーがよいか、試行錯誤する

プリンターの設定のところから、ドライバーを変更することが可能です。
ただし、変更後、いったんUSBケーブルを抜いて、接続しなおさないときちんと動作しないようです。また、プリンター名、双方向の設定も再度設定しなおさないとダメなようです。

スポンサーリンク

『Windows 7 またはWindows 8 で「USBでない古いプリンター」を使用する方法 【UC-PGT,パラレルポート、36ピン】』へのコメント

  1. 名前:BJC-80v : 投稿日:2013/09/03 11:05

    参考にさせていただきました。
    Windows8にBJC-50vのドライバーをインストールし、BJC-80vを使えるようにすることができました。
    ありがとうございました。
    滅多に更新しないBlogですが、もしかしたら私のように困っている誰かのお役に立てればと載せました。

  2. 名前:バブ : 投稿日:2013/09/28 12:06

    ありがとうございます。
    当方オーストラリア在住でショップを営み、ZEBRA LP2824という
    価格とバーコードのプリンターを使用しております。
    そのプリンターはアメリカから輸入でこちらでは350ドルですが
    EBAYで送料込み250ドルでアメリカから購入しました。
    型番は同じでしたが、年度が古く36ピンのパラレルであることに
    品物受け取り後に気が付きました。変換ケーブルを購入し使用しても
    全くプリンターが動かず、いろんなサイトをみても解決できず、
    半ばあきらめ、分解して部品のみ使用するかとあきらめていたところ
    こちらのサイトをみて、
    双方向サポートを有効にするのチェックを外すにて
    チェックを外したところ
    動きました。ヤッターと叫びました。
    本当にありがとうございます。
    感謝感激です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。