iBuffaloのマウス BSKBW07 を分解してみる


ネジは、2か所です。マウスの底面の「滑り」がある個所にあります。おそらく、トルクスネジ(星型ネジ)だと思います。
この2本を外すと、はめ込み式?みたいになってるので、ずらしながらはずせばきれいにとれるかと思います。

スイッチは、正方形?っぽいやつですね。これも汎用部品ぽいですが私は一度も修理?したことがないので自身でできるかどうかはわかりません。

マウスのクリックボタンを簡単に修理する方法

以前修理したのは、スイッチが長方形の奴でした

今回分解したのは、左クリックの反応が悪い気がして、分解したのですが左側のスイッチを手で触る限りは、特に問題なさそうだったというのもあり、再度組み立てました。そうすると、反応が普通になった気がします。

写真のような構造になってるのが原因?なのかもとは思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。