【懸賞情報】「近鉄」の伊勢志摩の旅が抽選で当たる「おかげさまを伝えよう」キャンペーンに応募してみよう

[PR by ブログタイムズ]

「おかげさまを伝えよう」キャンペーンサイト
URL: http://okage-sama.jp/

キャンペーン概要
大切な人に感謝の手紙を書いてキャンペーンに応募すると、
抽選で31組62名様(2013年10月15日(火)〜 2013年11月14日(木)毎日1組)に
「おかげさまを伝える旅(ペアで10万円相当)」と、
「お手紙のサプライズお届けサービス」をプレゼントいたします。
近鉄「おかげさまを伝えよう」キャンペーン

キャンペーン応募期間
第一次:2013年9月01日(日)00:00〜9月16日(月・祝)23:59(又は消印有効)
第二次:2013年9月17日(火)00:00〜9月30日(月)23:59(又は消印有効)

応募資格や賞品の詳しい内容は、キャンペーンサイトでご確認ください。
恩師や親、妻や夫などに「おかげさま」の気持ちを手紙に書くことが、応募条件のひとつです。

応募方法は、WEBと郵送の2通りある


「x年間一緒にいてくれてありがとう」という感じの文章で応募しました。いざ書き出すと、気恥ずかしい感じがしますね。
だれ宛てかは、秘密です(^^;

応募は簡単です。キャンペーンページのメニューバーのエントリーというところからできます。WEB応募か郵送のどちらか好きな方で応募できます。

WEB応募のほうは、ブラウザから手紙の文章と、応募者の名前、手紙を送る人の名前を記入して送信するだけですね。郵送での応募は、用意されているPDFファイルを印刷して、そこに記入して応募という形になるようです。

意外と、ねらい目の懸賞かも

・平日宿泊とかができるのなら、当選確率があがりそう
・応募は簡単だが、気恥ずかしい手紙をかくという部分があるので、応募者が予想より少ないかもしれない
・手紙を送る人と、受け取る人が宿泊することが前提となっている(第三者に権利を譲れない)

まあ、当選するしないは別にして、日頃の感謝の気持ちを文章にしてみるというのはよいことだと思います。実際に、その手紙が相手に届かないとしても、文章にしたその思いというのは、きっと何らかの形で伝わることもあろうかと思います。

理想としては、当選して、ディナーの時に手紙を渡してくれると、嬉しい気がしますが・・・。

[PR by ブログタイムズ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。