キャノンプリンターBJC-80Vの分解、廃インク吸収パッド取り出し

記事の内容

・BJC-80Vの分解
・電池交換(CR2032)
・廃インク吸収パッド取り出し
・廃インクタンクのリセットの方法

分解


ネジは、裏側の1か所だけでした。ネジを外した後は、左右の爪の部分を細めのマイナスドライバーで外してください。


爪が外れたら、今度は、側面の矢印の部分にマイナスドライバーで軽くこじ開けると、上蓋部分が外れます。


こんな感じで、上蓋が外れた状態までなります。矢印のあたりに、ボタン電池(CR2032)がついてました。

BJC-35v分解法のページ

分解は、上記のページをみて、見当をつけてやりました。

電池交換


ボタン電池(CR2032)が使用されていたので、新品に交換しました。ちょっと不安定なのは電池切れとかかな?とか思わなくはないので・・・。

ボタン電池は外れにくいですが、この写真でいうと左側からマイナスドライバーでこじ開けるように電池を外せば、外れます。取り付けのほうが簡単です。

ケーブル類は外さず作業しようと思ったのですが、電池が外れにくいので、フラットケーブルは外して作業しました。電池は本当にはずしにくいので、現状の動作に何の問題もないのなら、無理して交換する必要はないかな?とは思います。

廃インク吸収パッド取り出し


ネジ等を外さないで、爪を外せば、ぱかっと開きます。

矢印の部分が、粘着テープらしきもので、透明のプラッチックが貼り付けてあるので、これの一部をはがします。それから、中の「廃インク吸収パッド」を取り出します。


廃インク吸収パッドは、こんな感じのものが入っていました。洗浄してもとに戻せばよいらしいですが、乾くのに(かなり)時間がかかるみたいなので、今回はそのままもとに戻しました。

「白い小さなスポンジ」みたいなのがこれとは別にありました。たぶん、一番上の奴の右上の穴に刺さっていたと思います。

こちらは、ケーブル類を一切外さずに作業することは可能でした。外してもイイとは思います。

廃インクタンクのリセットの方法

廃インクタンクのリセット方法
1.電源プラグを抜く
2.電源、リセットを押しながらプラグを入れる
3.プリンターが動きだしたら2つのボタンを離す
4.カートリッジ、リセットを押したまま、電源ボタンを押す (ここでプリンターの電源が入る)
5.ビープ音がしたら3つのボタンを離す
6.カートリッジボタンを16回押す
7.リセットボタンを押す (完了のメロディーが鳴ります)
8.電源プラグを抜く
BJC-80vインクタンクリセット方法教えて下さい。 - Yahoo!知恵袋


廃インクタンクエラーが出たときの、解除の仕方らしいです。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。