防風通聖散では、(たぶん)痩せれないと思う


数年前に、コッコアポS錠を利用して、ぜんぜん痩せませんでしたという話と、その根拠らしきものを調べたものを書いてみたんですが、ちょっと内容が微妙かなと思ったので公開しなかったんですが、最近、またその手のCMをよく見かけるので書いておきます。

一応、サプリメントでなくて医薬品だし、「肥満症」とかいう用語も効能にかかれてるしと思って購入しました。おそらく、「痩せますよ」という名目で売っていないというのがミソだと思います。

本当に効果があって痩せるものには、それなりに理由があるんですね。
たとえば、過去に有名になった?痩せるとあるサプリメントには、実は医薬品成分含まれていて、販売禁止?になったりしました。医薬品成分を書くと問題ありそうなので、検索で探してください。

あとは、利尿作用系のあるものですね。ダイエット茶とかそういう系統のものは、そういう効果で少しなら痩せたりするんですね。

上記の系統と比べると、明らかに痩せる根拠はほとんどないんですね。
ただ便秘気味で、これを飲んで少しでも解消されるのなら、もしかすると少し痩せるかもしれませんが、便秘解消目的で飲むのには高すぎると個人的には思います。

まあ、「第2類医薬品」なので、本当に痩せるとしたら第一類あたりでないとおかしいなと後から思いました。
だって、人間の体は健康な時に痩せるようには、できていないんですから。

ナイシトールとコッコアポ

コッコアポには三種類あります。AとSが防風通聖散、Lが防巳黄耆湯という漢方薬です。ナイシトールは防風通聖散です。コッコアポAやSと同じ成分ですので、効き目は同じです。医薬品ですので、ダイエットサプリと言うわけではありません。基礎代謝を高めるという作用や、便秘を解消する作用がありますが、飲んでいるだけでは簡単に痩せませんので、運動や、食事療法も併用したほうがいいですね。
ナイシトールとコッコアポについて - Yahoo!知恵袋


防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)と書いてるので、各自で、成分を見てください。


似たような成分で、違う名前で売っています。

「防風通聖散」が買える場所
漢方薬局や病院、診療所、ドラッグストアなどです。

代表的な商品名:(アイウエオ順)
クラシエ 防風通聖散料エキス錠(クラシエ薬品) 
小太郎 新防風通聖散エキス錠(小太郎漢方製薬)
防風通聖散 漢方ツムラ(医療用)(ツムラ)
ナイシトール85(小林製薬)
和漢箋 ロート防風通聖散錠(ロート製薬)など
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん) [漢方・漢方薬] All About


効果がなさそうな根拠

062 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん) 『宣明論』
【功用】疏風退熱・瀉火通便
【主治】風熱が壅盛で表裏・三焦ともに実証のもの。
    身熱のため煩躁し、頭痛・昏眩・口苦して渇し、
    咽喉は不利で、胸膈は痞悶し、腹部は脹痛し、
    譫語や驚恐あり、手足は引きつれ、大便は秘結し、
    小便は短赤である。



この説明を見る限り、どこにも「痩せ薬」としての根拠はありません。
解説を加えますとこの処方は「三焦表裏皆実の証」に使うものです。
「三焦の実」とは身体の上から下まで通じて流れる水分代謝や利尿が停滞した場合をいい、
「表裏の実」とは体表に悪寒や寒気の存在があること、及び体内に熱や便秘があることです。


昭和に入ってから肥満への応用が始まったらしいのですが、その根拠になるのは太鼓腹・重役腹という表現です。
この表現は一貫堂流の漢方家が三大体質の一つとして挙げているもので、太鼓腹のものに防風通聖散が合う場合が多い、という経験でした。
まだ未熟だった頃の昭和漢方が生み出したミスです。
防風通聖散では痩せられない!: 漢方まんだら


 専門的で恐縮だが、中医学では防風通聖散は「表寒・裏実熱」証に用いる「辛温解表・清熱解毒・瀉下利水」剤なのである。



 では、載っていないから、肥満改善に関する研究が皆無なのかといえば、そうではない。動物実験もある。私が検索ですぐに発見したのは、森元ら(鐘紡・漢方ヘルスケア研究所)「フルクトース負荷ラットの体脂肪蓄積に対する防風通聖散の作用」(「日薬理誌」2001;117 (1):77-86)であった。
 鐘紡とはクラシエの旧名である。なぜそれを自分の会社の防風通聖散のインタビューフォームに載せられないのか。ラット4群を比較した研究らしいが、各何匹かすらアブストラクトに書かれていない、怪しい。自社の研究所が発表した論文が、自社の漢方薬のインタビューフォームに載っていないのは、「載せられない」水準だからだろうと思われてもしかたあるまい。

 ヒトでの研究も一例報告に毛の生えたもの(~3例報告)くらいは散見される(例えば、伊藤「小児科臨床」58-7、など)。そうでないものでも、食事制限と併用していたりしていて、医療介入を受けているという意識変化がもたらしたプラセボ的効果を排除できず論文にはならないようなものがほとんどである。
チャングムびっくり、防風通聖散がやせ薬?:分子矯正医学研究所:So-netブログ


防風通聖散は肥満に効くとテレビで言っていますが、毒を外に排出する効果があって、中国の方は風邪や蓄膿症、皮膚病に服用するようです。
やせ薬ではないです。
(私のかかりつけ医は漢方が得意なのですが、防風…はツ○ラの商業的宣伝だよなぁ とおっしゃっていました)

毒を外に出すことが、便秘やむくみの解消へつながるのだと思います。(発汗・利尿・便通作用)
防風通聖散は肥満に効きますか? 防風通聖散という薬を飲んで、効果があった方にお... - Yahoo!知恵袋


薬だけでは痩せれない?!

薬がなくても、痩せれるんじゃないの?という疑問の答えにはならないんですね。
そもそも、効能があるかどうかの話なので・・・。あるとしても、どの程度あるかという話でもあります。

薬飲まずに、
鍋ダイエットとか、低炭水化物ダイエットとか、踏み台昇降ダイエットのほうが痩せれました・・・・。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。