無料ソフトで、色かぶり補正する方法 【黄色(青)っぽくなってしまった写真ほか】


照明が電光色だったからなのか、黄色っぽい写真がとれて困ったなということで、今回初めて色かぶり補正?というものをやってみました。コンデジで液晶モニターで確認したときも、その照明の下で確認したので気づかなかったようです。

たぶん、この写真だとテーブルが白いのに、黄色っぽいので気になると思うのですが、実際には照明で黄色っぽくなってるのは事実なんだけど、人間の感覚では変だと認識するんだと思います。

使用するアプリ

Photoscape
ダウンロード先:Photoscape - Vector
フリーソフトです。

まずは、試してみましょう


「明るさ、カラー」->「ホワイトバランス」という機能を使うと、黄色み(青み)のある写真を補正してくれます。
写真の中で一番白い場所をクリックすると、自動補正?してくれます。これである程度までは、普通ぽい感じになります。

簡単なので試してみて、これで満足できるのならOKだと思います。

今回試してみると、それでもまだ黄色っぽい感じなんですね。

では、実際に作業をしてみましょう

・色かぶりの除去
・ホワイトバランス
・カラーカーブ
あたりを使うとよさそうな感じです。使う順番は、試行錯誤で?

色かぶりの除去

カラーカーブ

カラーバランス

色補正の原理

・青っぽい写真 ->黄色(イエロー)を増やす
・黄色っぽい写真 ->青色(ブルー)を増やす
・赤っぽい写真 ->シアンを増やす
・緑っぽい写真 ->マゼンタを増やす
参考:色補正の基本

いろいろ試行錯誤してみましょう

たぶんルールがあると思うんですが、分からなくても試行錯誤である程度までは補正できると思います。
この記事を書くために、2日ほどいろいろやってみたら、初めよりも明らかにうまくなりました(^^;

補正した後に、コントラストなどを調整すればよりよくなる感じですね。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。