チベットのシャパレ(肉入りの揚げパン)を食べてみた

シャパレは、モモとは違って、中身の具の肉に
スパイシーに味付けする場合が多いです。
シャパレ チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログ


シャパレのことについては、上記のサイトが分かりやすいと思います。
上記サイトを僕流に解釈した作り方は以下の通りです。

1.小麦粉に少量の水を加えて、適度な硬さになったら、半日寝かせる
2.ひき肉に塩、山椒などで下味をつける
3.刻んだ玉ねぎをひき肉に混ぜる
4.生地を円形にして、皮?を作る
5.油を付けつつ、皮に適度に肉を入れて閉じる(フチが縄のようになる感じで・・)
6.中火で5・6分揚げる


実際、僕が食べたのはこんなのでした。外側がパリッとして、おいしいんですね。
揚げ餃子とも春巻きとも、明らかに違う食感、味です。

長さ?は12㎝程度でした。

スナック菓子のような感じで、おいしかったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。