WordPressに、パンくずリストを導入するプラグイン「Breadcrumb NavXT」


使用するプラグイン
Breadcrumb NavXT
http://wordpress.org/plugins/breadcrumb-navxt/

使い方
<div class="breadcrumbs" itemscope itemtype="http://data-vocabulary.org/Breadcrumb">
    <?php if(function_exists('bcn_display'))
    {
        bcn_display();
    }?>
</div>

参考:Googleの検索結果ページでパンくずリストを表示するmicrodataの使い方 | Web担当者Forum

パンくずリストを挿入したい箇所に、上記のようなコードを貼り付ければOKです。
これは、プラグインのあるフォルダのreadme.txtの中にも書かれています。

twentytwelveだと
・content.php -記事
・category.php -カテゴリ一覧
上記あたりのファイルに挿入

.breadcrumbs{
 font-size:75%;
}

パンくずリストの文字を小さめにしたい場合は、style.cssに上記のようなものを記述すればOKです。

あと、Breadcrumb NavXTの設定画面でいろいろカスタマイズできます。
記事タイトルが長い場合に2行とかになると見栄えがよくないので、「Title Length」の設定のところを20文字に設定しました。

いろいろ細かいカスタマイズが可能になっていると思います。

Collapsing Categoriesとの組み合わせがよいかも


折り畳み式のカテゴリー&アーカイブのWodpressプラグイン

サイドバーにカテゴリー一覧を表示するウジェットですが、カテゴリーが2階層以上の場合は便利かと思います。

カテゴリーの分類は難しい

カテゴリーの分類は難しい&あとから変更したくなる感じがします。
ということで、パーマリンクにカテゴリー名を入れないほうがよいかと思う。

それはともかく、私自身は整理整頓がどうも苦手なようで、カテゴリーをどうつけても、タグをどうつけても、過去に書いた記事を探し出せない、思い出せないときがある。

なぜか、存在しないときもあって、どうもその時は記事自体を書いていないらしい(^^;
書こう書こうという思いが強く残るために、書いたつもりになってるらしい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。