デニーズの「ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ ~2種のきのこソースで」を食べてみた 【高級熟成牛肉】

[PR by ブログタイムズ]

デニーズさんが、11月26日(火)より「Winter Special」メニューとして、高級熟成牛肉「ドライエイジングビーフ」を使ったステーキを提供されるようになったので、早速、食べに行ってきました。

ドライエイジングというのは、「肉の表面を乾燥させながら熟成させる方法」のことで、実際には、専用の熟成庫で温度・湿度・風や空気中の微生物を管理して行うようです。


・ポルチーニデミソース =>赤ワインの風味強め
・マッシュルームソース =>クリーミーで濃厚な感じ
・ドライエイジングビーフ =>ジューシーで味わい深くおいしい。肉も柔らかい

ステーキの美味しさというと、脂のうまさだったりしますが、赤身というのもあるとは思うのですが、ドライエイジングビーフの場合は、「肉の旨み」のうまさのような気がします。

ソースも美味しい。肉にばっちりあってます。



たぶん、このステーキ肉は、冷えても美味しいと予想します。
※「みすじ」というのは肉の部位の名前で、「肩部分の中程の赤身肉」のことらしいです。


セットにすることが可能で、ご飯(大盛り)+サラダにしました。
お腹いっぱいで、その日は夕食抜きました(^^;

味のバランス的に、サラダはつけたほうがよいかと思います。
ソースが想像してたよりもおいしかったので、パンにすればよかったかな?と思ったのですが、つけ合わせのほうにつけて食べたらなくなってしまいました。


値段はこんな感じです。食べる前は少々高い気がしたんですが、食べた後は意外と安かったなという感覚になってました。

まあ、ソースが好みに合うかどうかにもよるかと思います。僕は、かなり好みに合ったので、「おろしポン酢 or ニンニク醤油」のほうより断然、 「2種のきのこソースで」のほうが、お得だとかおもうわけです。

あと、(周りの)雰囲気とかでも味(味覚)が変わるので、その比率が高い人にとっては、高いかな?と思う人もいるかもとは思います。


食べたところは、「デニーズ 吹田寿町店」です。写真を撮りたかったので、ランチタイムはさけて、16:00頃に行きました。

■提供時間:原則15:00~翌6:00
店舗により、ランチタイムでの販売を行うなど、異なる場合がございます。(詳しくはご利用店舗にお問い合わせください)
ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ~2種のきのこソースで|フェアメニュー [ Denny's Winter Special Menu ]|メニュー紹介|デニーズ


公式ページをみると上記のようなことが書いてあるので、この料理を目的に行く方は事前に確認したほうがよいかもとは思います。

関東に比べると関西では、デニーズの店舗が少なめです。「デニーズ 吹田寿町店」は、JR吹田駅、阪急吹田駅から歩いていけます。今回私は、JR吹田駅から歩いていきました、10分ぐらいでついたかと思います。

店舗情報|デニーズで、調べればお近くの店舗と場所(地図)がわかるかと思います。

参考

ドライエイジング製法とは、専用の熟成庫の中で温度・湿度・風・空気中の微生物を管理し、肉の表面を乾燥させながら熟成させる方法。アメリカでは有名レストランなどで広く取り入れられている熟成方法で、噛(か)みしめるほどに肉本来の力強いうま味、香りが楽しめる。
デニーズに、高級熟成牛肉「ドライエイジングビーフ」を使ったステーキ登場 | マイナビニュース


牛肉は熟成により肉質が柔らかくなり、タンパク質が分解されてアミノ酸に変化することで旨味が格段にアップします。デニーズでは、アンガス牛のみすじ肉を、10日前後ウェットエイジングした後、7~10日間ドライエイジング。時間をかけて熟成することにより肉の旨味と香りを凝縮させました。
ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ~2種のきのこソースで|フェアメニュー [ Denny's Winter Special Menu ]|メニュー紹介|デニーズ

[PR by ブログタイムズ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。