WordPressで「503 メンテナンス中」と表示しながら、裏で作業をし続ける方法

通常の時

Maintenance Mode プラグイン
WordPress › Maintenance Mode « WordPress Plugins

【参考】
WordPressでメンテナンス中画面を出す方法 【長時間メンテの場合は、HTTP 503エラーを返そう】

通常の時は、「Maintenance Mode」というプラグインを導入するのが簡単だと思います。
ログインしたユーザーだけ通常通り表示されて、それ以外の人には、「503 メンテナンス中」の画面を返すことが可能です。

非常時の時

Wordpressがハッキングされたりとかで、Wordpressの機能を使うことができない場合です。

ErrorDocument 503 /maintenance.html

<IfModule mod_rewrite.c>
  RewriteEngine On
  RewriteCond %{REQUEST_URI} !=/maintenance.html
  RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !^123\.123\.123\.123
  RewriteRule ^.*$ - [R=503,L]
</IfModule>

・.htaccessを上記のように記述して配置
・maintenance.html(メンテ中と表示するHTML)を作成して、配置する
・IPアドレスの、123.123.123.123のみ通常アクセスを許可する

上記のような感じにすれば、123.123.123.123から接続したマシンからはブラウザから作業できて、それ以外の人には、「503 メンテナンス中」と表示させることが可能です。

※IPの部分を、自身のIP(グローバルIP)を指定すればOKです。この設定をしてもFTPは関係ありません。

【参考】
WordPressをパワーアップする.htaccessの設定集 | コリス

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。