月額50円でWordPressを運用できる「COREBLOG.JP」も意外と使える

SQLiteでWordPress運用を考えているのなら、こういう選択肢もありますよという内容です。

格安で、Wordpressを運営したいが・・・

格安のレンタルサーバーはいろいろあるのですが、Wordpressを運用しようとすると、「PHP」「MYSQL(DB)」が動作しなければならないのですが、最安のプランだと「MYSQL(DB)」がないパターンがほとんどで、実質月200円ぐらいからでないと運営できないような感じになっているかと思います。

100円クラスのレンタルサーバーで「MYSQL(DB)」が使用できないけど、「SQLite」で代用して使用する方法もあるのですが、いろいろ制限があったり、躓いたときに大変なので、まあというところはあります。

コロリポプランでWordPressを使う方法 【ロリポップ、月額105円】
WordPress3.6をSQLiteで使う 【pdo-for-wordpress,動作したプラグイン】

ロリポップ!のエコノミープラン(100円税抜/月)、さくらのレンタルサーバ ライト(129円/月)などでもなんとか、Wordpressを動作はさせれるんですが、無理やり動かしてるのでという割り切りがないとちょっと難しい気もします。

1 問題解決の難しさ
1.1 問題が起きやすい
1.2 ググっても出ない
1.3 専門知識が必要
2 カスタマイズ性低下
2.1 SQLiteに対応していないプラグインが多い
2.2 プラグインが利用できないことで手間も増える
2.3 ものすごい地雷もある
3 モチベーションの低下
SQLiteでWordPressを動かす事がおすすめできない理由 | Narpas Staff


SQLiteで代用するというのが、超?裏技的だと認識しないと、普通は上記のような感覚になると思います。

月額50円でWordpressを運用できる


Wordpress専用のレンタルサーバーです。1個の契約で1個のWordpressが利用できます。30日間、試用できるので、それで確認するのがベターかと思います。

値段なんですが、数年前からずーっと赤色の価格なので今後もそうだと思います。まあ元に戻っても1か月100円ですけどね。1日2000PVあたりまでは試した限りでは大丈夫に思います。

ただ、「セーフモード(Safeモード)」だというのが、ちょっと今となては地雷気味なんですが、このあたりは検索すれば情報がガンガン出てくる内容でもあるので、解決できないことは少ないと思います。

PHPをCGIとして動かす方法について
標準ではモジュール版としてご利用いただけますが、セーフモードが有効、ユーザー名が自分ではないなどの制限があります。CGI版PHPとして動作させますと、その制限がなくなります。
PHPをCGIとして動かす方法について - COREBLOG.JP:コアブログ


公式のヘルプにも、方法が書いているのでその通りにすれば、セーフモードをOFF(無効)にできるかと思います。

まあ、敷居が高いからこそ、安いと考えてください(汗)

■参考
激安レンタルサーバでもWordPressの表示1秒台に!無料CDNのCloudFlareでブログの高速化に成功した話。-ぴーや!どっとこむブログ

私が去年調べたときは、「ぴーや!どっとこむブログ」さんは、COREBLOG.JPを利用されていました。今現在は、バリューサーバーのスタンダードに引っ越しされたようです。

デジロックのCOREBLOG.JPをテスト中 « HBGamez

独自ドメインで運用したほうがよいとは思う

GMOデジロックさんが提供するサービスが、VALUE-DOMAINで会員登録(無料)をしてからでないと、サービスに申し込めないようになています。

独自ドメインは年1000円程度かかりますが、これを利用しておくと、レンタルサーバーの引っ越しの時にURLが変わらないので、気軽に引っ越しができるようになります。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。