カテゴリーページ をユーザーフレンドリーにしてみる【WordPress,noindex】


カテゴリーページのnoindex問題

WordPressのカテゴリはindexするべきかno indexするべきか?
知らないと逆効果!WordPressプラグインでSEO対策したつもりの結果
【重複コンテンツSEO問題】wordpressのアーカイブページをnoindex nofollowするかどうか、よりもっと建設的な話をしよう
【WordPressカテゴリーページのSEO】meta name=”robots”はnoindexが無難です。|ウェブシュフ
パンダアップデート対策 - canonicalとnoindexで質の低いページをGoogleにインデックスさせない方法 | WP SEOブログ
“noindex,follow” robots metaタグを使うのはどんな時? | 海外SEO情報ブログ

カテゴリページをユーザーフレンドリー?にしてみようと思ったら、上記のようなものを見かけて、ついでに変更してみることにしました。

SEOうんぬんよりも、ユーザー?が使いやすいように作ったページが不利になるなんてことが長期的にみればないだろうという楽観的な予想のもとに実施します。

当ブログの方針

・カテゴリーページには、noindexを付けない
・カテゴリーページの2ページ目以降は、noindexをつける
・PCには、1ページに200件表示
・モバイルには、1ページに50件表示
・記事サムネイルと記事タイトルだけ

今までは、カテゴリーページはnoindexをつけていたのですが、やめてみることにしました。
Bloggerは、カテゴリーの代わりにラベルというのがあって、それが2ページ目以降はnoindexを付けていたので、その路線を採用してみることにしました。

これで、カテゴリー数(約40個)分だけ、ページ数が増えるわけですが、記事数に比べて少ないと思うので問題ないと思うのですが、どうなるかは素人なのでわかりません。

実際のやり方

カテゴリーページの2ページ目以降は、noindexをつける
<?php if ( is_category() && is_paged() ) { ?>
<meta name="robots" content="noindex, follow" />
<?php } ?>
header.phpに上記のようなものを追加

もともと、noindexがついていて外す場合は、プラグインかテーマを見直してください。どれががやっています。

カテゴリーページの記事数を200(PC)、50(モバイル)にする
function change_category_num_articles( $wp_query ) {
    if ( $wp_query->is_main_query() && $wp_query->is_category() )
    {
	if (is_mobileEx()){
        	$wp_query->set( 'posts_per_page', 50 );
	}else{
        	$wp_query->set( 'posts_per_page', 200 );
	}
    }
}
add_action( 'pre_get_posts', 'change_category_num_articles' );
functions.phpに上記のようなものを追加

参考:カテゴリーページをSEOに強くする | Webエンジニアブログ

WPの管理画面の「表示設定」->「1ページに表示する最大投稿数」に設定すると、カテゴリー以外も同じになってしまうので、上記のようにすることにより、カテゴリページだけ最大記事数を増やすことができます。

ページャーも問題なく動作してるみたいなので、大丈夫かと思います。


is_mobileEx()はユーザー関数です。以下の記事を参考にして、functions.phpに追加してください。
参考:【WordPress】PCとスマートフォンでアドセンスのサイズを切り替える方法

記事サムネイルと記事タイトルだけ
テーマによって違いますが、content.phpあたりを修正する。

<?php if (is_category() ){ ?>
カテゴリーページのみ表示
<?php } ?>

もしくは、CSSで対応する。
テーマによりますが、カテゴリーページには、「category」とかいうclass名がついてたりするので、
.category .entry-summary{
 display:none; /*表示しない*/
}

カテゴリーのURLから「category/」を削除する

WPのURLから「/category/」を削除するプラグイン 【WP No Category Base – WPML compatible】

趣味の問題かもしれませんが、URLから「category/」を削除することができるプラグインがあるので、導入したい人は導入してみるのも良いかも。


サイドバーにカテゴリーリストを設置する

■AVH Extended Categories Widgets
WordPress › AVH Extended Categories Widgets « WordPress Plugins

・カテゴリの表示の並べ替え
・表示しないカテゴリーを設定できる

など、標準のカテゴリーリストにはない機能があるので、そういうのが必要な人は採用するのがよいかと思います。

参考:AVH Extended Categories Widgetsの使い方 | Z-WP-Memo

パンくずリストを導入する

Googleの検索結果に「パンくずリスト」が表示されない時にできること【WordPress】

パンくずリストを導入していない場合は、カテゴリーページとの関連性が高いと思うので、導入するのがよいかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。