IEを起動できないようにする方法 【XP、Vista、Windows7】

動作は、XPとWindows7(64bit)で確認しました。Windows8.1でも確認しましたが、こちらは動作しませんでした。

XPを使い続けることはお勧めできませんが、使うとしたらIEは使わない、起動させないほうが安全なのは確かなので、起動できなくしてしまえばよいのでは?ということでその方法を書いておきます。

方法の要約

A:「いじくるつくーる」というアプリを使う方法 <-初心者はこれで!!
B:レジストリエディタを使う方法
C:グループ ポリシーで制限する <-Windowsの上位エディションで可能(個人ユーザーの多くは無理)

方法は3つの方法があります。
Aの方法は、レジストリ操作をアプリでやってくれるというだけでBと全く同じです。

A:「いじくるつくーる」というアプリを使う方法

「いじくるつくーる」のダウンロードとインストール
いじくるつくーる -vector
ダウンロードして、インストールしてください。
設定

1.「システム関連」->「プログラムの起動禁止設定」を選んでください
2.ダイアログの上方の「下の一覧に登録されたファイル名のプログラムを実行しない」にチェックをいれる
3.「新規」ボタンをクリック
4.任意の名前 :1
 実行禁止する:iexplore.exe
 を入力して「OK」を押す
5.下方にある「適用」をクリック

動作確認
実際にIEを起動させてみてください。
■XPの場合
「このコンピュータの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に問い合わせてください。」

上記のメッセージがでて起動されなかったら、設定が成功しています。


ショートカットやスタートメニューから起動すると上記のようなメッセージが次に表示されるかと思います。「いいえ」を選択で・・。「はい」をおしても、ショートカットが削除されるだけなので、そんなに心配はいらないかと思います。

■Windows7の場合

こんな感じです。

B:レジストリエディタを使う方法

HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Policies¥Explorer
DisallowRun=dword(32ビット):1(実行制限:あり)

HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Policies¥Explorer¥DisallowRun
1=iexplore.exe



設定箇所は、上記の2か所です。

C:グループ ポリシーで制限する

Windows 7のAppLockerで特定のプログラムを実行禁止にする - @IT

上記あたりを参考に・・・


参考にしたサイト

実行させたくないアプリケーションを指定する
ツールを使ってネットワーク管理(11):とにかく社内でWinnyの起動をやめさせたい ~Windows制限とRetina Winny Monitor~ (3/4) - @IT
プログラムの実行禁止

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。