簡単で強力なファイル名の一括変更ソフト「練馬」【Unicode対応で、どんなファイル名でもOK】

英語や日本語以外の文字で構成されたファイル名もリネーム出来るというのが一番の売りです。おそらく、日本語でも文字コードの関係で化けてしまったファイル名も扱えずはずだと思います。

あと、正規表現とかも使えるんで、たいていのことはできると思います。また、マクロも使えるようで、DLしたアプリの中に、連番マクロとかが入ってはいます。

※Windows8.1で動作しました。

高機能リネームソフト「練馬」

ダウンロード先
高機能リネームソフト「練馬」- vector

使い方
実際に使ってみて、試行錯誤したほうがよいかと思う。ちょっと癖があるというか、初心者?には直感的にわかりにくい操作体系のような気がします。実は、マニュアルは読まずには使えたけど、動作させるのに5分ぐらい試行錯誤したと思います。

以下は、ファイル名の置換で、先頭ののCIMGという文字列をとるという作業を行った場合です。


先ずは、リネームしたいファイルを選択します。
今回はフォルダ内のファイルすべてなので、それで選択しました。


次にリーネームのルールを設定します。
簡単な変更なので、「置換」タブを使いました。

「確認」で、どのように変換されるかをみて、それでよければ、「変換」ボタンを押します。


次に、「リネーム実行」タブを選択します。
左側の「チェック」ボタンを押して、上の一覧でリネームの実行結果がそれでよいのか確認します。
それでよければ、「実行」ボタンをおして、実際にリネームを実行します。

最終的にこの画面で「実行」を押さない限り、実際にはリネームされませんので、よく確認したうえでリネームすると良いでしょう。

操作になれれば、かなり強力なリネームも可能だと思う。

プラグインもある
練馬プラグイン MP3ファイル情報取得マクロ - vector
練馬プラグイン Exif情報取得マクロ - vector
練馬プラグイン ZIP/LHAアーカイブ内ファイルリネーム - vector

参考
窓の杜 - 【NEWS】Unicodeに対応した高機能リネームソフト「練馬」v4.0が公開

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。