大人のためのエナジードリンク「ライフガードエックス」を飲んでみた


エナジードリンクだと、若者っぽくて、なんとなくいいという感じもあるのですが、成分と味もやっぱり気になります。そこで、今回は、「ライフガードエックス」を試してみました。

同商品は、オフィスやナイトシーンにも似合う「アクティブな大人のためのエナジー飲料」として、さまざまな性別や年齢の人々に向けて販売している。同社の販売するエナジードリンク「ライフガード」に含まれる成分に、マカやアルギニン、カフェインを加えて凝縮した。エナジー飲料特有の癖を抑え、パンチがありながらも飲みやすい風味に仕上がっているという。
大人のためのエナジードリンク「ライフガードエックス」! 1本にマカ4,000mg | マイナビニュース


「ライフガード」の味を期待すると、その味ではないと思います。
しかしながら、250mlで200円(税込)なら、エナジードリンクとしてたまには買ってみたいかなとは思う味と効果?だと思います。

 しかし、この手の味が苦手な人は受け付けにくいだろうし、他のエナドリは我慢できても、これはちょっと……という人がいてもおかしくはない。それほど、変わった風味ということだ。
ASCII.jp:チェリオブランドの底力! 強烈エナドリ「ライフガードX」 (2/2)|アスキー・ジャンク部リターンズ


医薬部外品の栄養ドリンクより飲みやすい感じだと思います。栄養ドリンクの延長だと考えれる人は、大丈夫な味だと個人的には思います。美味しいものではないが、飲みにくいものでもないと思います。

僕個人の感覚では、その味が、効きそうな味と勝手に思ってるんすが、たぶん心理的な効果なんでしょうね。

飲んでみた感じ


色はこんな感じです。お茶の色といえばそう見えなくはないと思います。
炭酸飲料で、微炭酸より強めって感じでした。

炭酸が抜けても飲める味なので、一気に飲む必要がないところもよいかなと思います。冷えてなくても飲めなくはないとも思います。

成分とかは?


エネルギー 42kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 10.2g
ナトリウム 30㎎
V.C 60㎎
ナイアシン 4㎎
パントテン酸 1-2㎎
V.B2 1.4㎎
V.B6 1.2㎎
V.A 180μg
葉酸 30μg
マカ 1600㎎
アルギニン 150㎎
グルタミン酸Na 4㎎
グリシン 3.4㎎
アスパラギン酸Na 3.2㎎
アラニン 2.6㎎
イソロイシン 2.4㎎
フェニルアラニン 2㎎
スレオニン 1.2㎎
カフェイン 30㎎
ローヤルゼリー 2㎎
イノシトール 10㎎

上記は、100mlあたりで、この飲料は、250mlあります。

マカが1600x2.5=4000㎎入っています。
1日1本飲むとしたら、1日の摂取量としては多いほうなんじゃないかなと検索で調べる限りでは思います。

ビタミン関係とカフェインはそこそこ入っているので、エナジードリンクとしての効果は普通にあると思いますし、実感としてもあります。エナジードリンクは、医薬部外品の栄養ドリンクのように効能を表示できないので何とも言えませんが、成分からみたらそうなんじゃないの?思います。

ビタミンBは、疲労回復には効果的だと個人的には思います。

 ところでこのエナジードリンク、従来の栄養ドリンクとはどこが違うのであろうか? エナジードリンクは、「清涼飲料水」に分類される。これに対し、例えば「アリナミンV」(武田薬品工業)や「リポビタンD」(大正製薬)などに代表される栄養ドリンクは、「医薬部外品」にあたる。「栄養補給」や「滋養強壮」といった効能を謳えるのが大きな特色だ。
あのリゲインもエナジードリンクに参戦!若者中心に広がるブームで市場は10倍に|消費インサイド|ダイヤモンド・オンライン


【ブログ内で関連ある記事】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。