FileZillaの使い方 【FTPクライアント】

FFFTPが大量ファイルを転送するときに不安定すぎるので、乗り換えようとしたときのメモです。

FileZillaの入手

FileZilla -vector

見た目をFFFTP風にする


メニューバーの「表示」のところで、チェックを外して画像のような状態にします。



そうすると、こういう画面になり、FFFTP風なUIで使えるかと思います。
ただ、一部UIが変わるので、そのままというわけにはいかないと思います。

設定


プロトコル(T):「FTP-ファイル転送プロトコル」
暗号化(E):「明示的なFTP over TLSが必要」
ログオンの種類(L):「通常」

その他の設定は、標準のままでOKです。

ロリポップをはじめ、多くのサイトでこの設定で問題ないかと思います。
私は、画面はバリューサーバーの設定です。

初回の接続時に、証明書?が表示されるのでOKを押して接続することになろうかと思います。


設定は、標準のままで問題ないと思います。
メニューバーの「編集」->「設定」のところで、細かい設定ができるので、気になる人はこのあたりを見直せばよいかと思います。

私の場合は、FFFTPの時も、ファイルはすべてバイナリー転送していたのでその設定に変更しました。
現状使っているFTPソフトと見比べて設定を決めればよいかと思います。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。