Google XML Sitemapsで「インデックスに登録済み」が0件になる不具合?について

追記:2014/10/13

記事数が500件を超えている場合において、どうも問題が発生しやすいようです。
Googleウエブマスターの場合、どうも1つのサイトマップ内に500件を超えるURLが含まれている場合、保留中のままになってしまう感じですね。

Google XML Sitemaps4以降にして場合に、複数のサイトマップになるので、500件制限はなくなるわけですが、それでも、全体で500件以上あると、なぜかうまくいかない場合があるような感じです。

Google XML Sitemaps4.0.7以降の場合は、
サイトマップとして、
http://blog.example.com/index.php?xml_sitemap=params=
のようにWebマスターツールに登録すればうまくいきやすいようです。
つまり「index.php?xml_sitemap=params=」をサイトマップ送信するわけです。

Bingのウエブマスターツールの場合、1つのサイトマップが500件超えても問題なく処理されているように見えます。


Webマスターツールで、
Googleインデックス->インデックス ステータスのところで、実際にインデックスされている数がわかるかと思います。
サイトマップが上手く登録されていなくても、それとは関係なくインデックスされているようです。

クロール->サイトマップのところで、サイトマップ送信した数とインデックスされている数が分かります。


心配している人ヘ

インデックスが削除されたわけではない
 Googleの検索で、site:blog.example.com のように入力すれば実際にインデックスされているかどうかはわかるかと思う

の表示が0件と表示されているだけ(?)

最悪?、Google XML Sitemapsを3.4.1にすれば表示はすぐに戻る
 ウエブマスターツールの表示も、前のインデックス数に戻る(と思う)

 追記:2014/10/13
 記事数が500件を超えていると、3.4.1にもどしても、前のインデックス数になるが、それ以上なぜか増えない?現象が出る感じがします。

仕様が変更されたのが原因らしい
http://blog.example.com/sitemap.xml のようにブラウザからアクセスすればどのように変更されたのかよくわかるかと思う

・sitemapが、複数のファイル(sitemap)で構成されるようになった
・月別?にサイトマップを生成するようになった
・動的に生成するようになった(sitemap.xmlというファイルは存在しない)
 
上の2つが素人目に考えても、原因かな?とは思わなくはないです。
サイト内の記事数が少ないと問題が無いみたいですが、ある程度の記事数があると、今回のような現象が起こるようです。

サイトマップに、RSSを追加しておいてもよいかも

ウエブマスターツールのサイトマップは複数登録ができて、その中身のURLが重複しても問題ないようです。
ということで

http://blog.example.com/feed/

上記のようなURLをサイトマップとしてウエブマスターツールに登録しておけば、RSSで配信される最新記事だけはインデックスされてるかどうかが分かります。

ブログトップのアドレスに/feedをつけるだけです。ブラウザでアクセスすればその内容が見えます。


起こった現象


現在の最新版 4.0.7で試したのですが、このサイトは送信はOKなんですが、「インデックスに登録済み」が0件のままで数日?たつので、どうも怪しい感じです。

あと、よく見てみると

サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。


月別の一部が上記のようなエラー?を出しています。

ということで、このままでは不安なので、以前のバージョンに戻すことにしました。

あと、bingのWeb マスターでは、新しいサイトマップでも問題なくインデックスされてました。

2014/06/11追記
現在の最新版は、4.0.6。
フォーラムでは、未だにバグ報告があるようです。
私は当分の間、3.4.1で様子見の予定。
Google XML Sitemaps 4.0以上のエラー対策 | メモトラ


上記の記事をみても、なんか問題ありそうな感じなので・・・。
うまくいっているサイトもあるみたいなんだけど・・・・。

前のバージョンに戻して様子をみるのも、良いかも

1.現状のGoogle XML Sitemapsを停止させて、いったん削除

2.ファイルをDLしてきて、アップロードする
WordPress › Google XML Sitemaps « WordPress Plugins
から、3.4.1をダウンロードしてきて、WPの管理画面の「プラグイン」->「追加」->「アップロード」からファイルをアップロードしてください

3.プラグインの有効化

4.サイトマップの再作成
プラグインの設定のところで、再作成を行います。

5.ウエブマスターツールで確認

実際に古いバージョンに戻すと、ウエブマスターの管理画面で再送信すれば、「インデックスに登録済み」の数がもと戻るとは思います。

私の場合は、再送信した直後に元の値?に戻りました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。