EOS Mの収納BOXにぴったりな100円ショップのタッパ 【簡易ドライボックス】

・パンケーキレンズ、ズームレンズ、本体、充電器の収納が可能
・ズームレンズをつけたまま収納することが可能
・パンケーキレンズをつけたまますることが可能
・ズームレンズを立てて収納可能

パンケーキレンズ =EF-M22mm F2 STM
ズームレンズ = EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

100円ショップのmeetsで見つけた容量1.2リットルのタッパなのですが、EOS Mを収納するのに便利ではないか?と思います。また、乾燥剤をいれれば、簡易ドライボックスとして機能するかと思います。

あと、持ち運びするときにも便利な気がします。


ズームレンズをつけたままで入れてみるとこんな感じですね。大きさ的にはピッタリすぎる感じ。
底面の白いのは、乾燥剤(シリカゲル)


パンケーキレンズ、ズームレンズ、本体が収納可能です。
上部にスペースはあるので、充電器はいれることは可能でした。


パンケーキレンズをつけたまま、ズームレンズとレンズカバー、ボディキャップが収納可能です。白色なのは、湿度計です。上部にスペースはあるので、充電器はいれることは可能でした。


ズームレンズをつけたまま、パンケーキレンズとレンズキャップ、ボディキャップを収納した例です。上部にスペースはあるので、充電器はいれることは可能でした。

ちょっと大きさ的にピッタリすぎて、パズル的な収納になる感じですが、上記ような感じで収納可能です。
2つ購入して、2つめに残りの機材を入れるようにしています。重ねられるのもイイかなという気はします。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。