EOS Mの標準ズームレンズで、月を撮影してみる

2014年9月8日 中秋の名月(十五夜)

2014年9月8日 中秋の名月(十五夜)だったので、EOS M君で撮影してみることにしました。

月を撮影してみた

EOS Mの標準ズームレンズ(EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM)


撮れた写真はこんな感じ。


画像を等倍で切りだすと、こんな感じです。

■撮影データ
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 9.0
ISO感度 200
レンズ EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
焦点距離 55.0mm
画像サイズ 5184x3456

月の撮影の仕方

基本条件
撮影モード:マニュアル撮影モード(Mモード)
絞り:F8くらい
シャッター速度:1/50~1/800 いろいろ試す
ISO感度:100~200(三脚を使わない場合は400以上で)
ホワイトバランス:オートか太陽光
画像サイズ:一番大きいものを設定する



シャッター速度400分の1
デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座/月を撮影してみよう


月が明るいときは、シャッター速度を速めていくとよいみたい。

夜に月を撮影する際、暗いと思いがちですが、月は意外と明るく輝いています。ISO100/絞りF8.0でシャッタースピードは、満月の月面模様を撮りたい場合、1/250秒~1/500秒くらいの高速シャッターを使用すると良いでしょう。



※注意※
上記シャッタースピードは満月の場合です。月は欠けてゆくほど、暗くなります。半月では1/30秒~1/15秒程度、大きく欠けた三日月・二十六夜などの場合、1/15秒~1/8秒程度になることがあります。
月の写真にチャレンジしてみませんか? | 富士フイルム


価格.com - 『EOS Mでの中秋の名月』 CANON EOS M ダブルレンズキット のクチコミ掲示板
価格.com - 『お月様。。。』 CANON EOS M ボディ のクチコミ掲示板
【完全保存版】手持ちのカメラで月をキレイに撮影する方法![満月から三日月まで] | studio9

上記あたりを参考にというか、丸暗記状態で使いました。


・Mモード
・F9.0
・シャッター速度 1/400
・ISO 400

このあたりから試して見ました。


虫眼鏡でAF領域?の表示を拡大できるので、x10にして、そこに月をいれてシャッターを押す


何も考えずにオートで取ってみた・・・・


・小さ過ぎる。標準のズームでは無理?
 ->55mmでも、トリミングして、PC画面でみれば、なんとか・・・
・レンズの保護フィルターをつけてたら、フレア?とかが出てきた 
 ->保護フィルターをはずせばOK
・単に白い明るいものみたいな写真しか取れなかった 
 ->Mモードにして、月撮影はこんな感じの値を使えと書いているのを試して見る

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。