100円ショップのストラップをEOS M用のストラップにしてみる

注意
ストラップが切れて、カメラが破損とかになりかねないので、試す場合は自己責任でお願いします。

追記:2014/11/16
意外と大丈夫そうではあります。

追記:2015/06/08
やっぱり、所詮は100円ショップの紐って感じで、劣化して切れるのは時間の問題かなぁと思います。
記事の最後に写真は載せておきます。


出来上がりは、こんな感じ。
僕は小柄なので、首からかけるのも43㎝?の長さでOKというか、ドンピシャでした。イイ感じ。

・本体 :298g
・レンズ EF-M22mm F2 STM :105g
・レンズ EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM :210g

作る前から気になっているのは、はたしてストラップ(紐)が切れるなんていうオチがないかどうかという精神衛生上よろしくない話なんですけどね…。

たぶんそれが理由だと思うんだけど、検索してもこんなことをしてる人は数少ない感じでした。


ダイソーで購入しました。「ロングストラップ、約43㎝」と書かれています。パッケージの絵にはデジカメ、携帯、名札を吊り下げているのが描かれています。

裏面の取り扱い上の注意事項に、
・登山や危険が伴う場所でのご使用はおやめください
・重いものを吊り下げたり、強く引っ張るようなことはしないでください
みたいなことがかかれています。


EOS Mのストラップ金具はコインで簡単に取り外しできるようになっています。で金具は専用金具なんですが、標準でついてくるEOS Mのストラップから簡単に外すことができるのでそれを使うことにします。

金具に取り付けられる幅が、7mmみたいです。今回は無理やり入れました。下手に切ると強度が下がるというか、そこから切れかねないと思ったので・・。

三角環とか金具を経由して取り付けてもよさそうに思ったのですが、下手に金属ものを追加すると、カメラを傷つける危険性がある気がして辞めました。


糸で縫う程度ではダメな気がしたので、手芸用の透明?のナイロンのミシン糸で金具に巻き付ける?ように補強的にやってみたけど、無意味そうな気もします。

(写真では明確にみえるけど、実際には)透明なので近くでもほとんど見えません。

補強を考えてみた


携帯ストラップの紐の中に、透明のワイヤーっぽいものが含まれていることに気づきました。まあ、強度から考えて当たり前の話なんだけど・・・。

細いけど、それなりの強度があるみたいなので、金具に通して、これを縫い付けておけばマシなんじゃないかなと・・・。


今更作り直す気力は無いので、上から無理やり縫い付けてみました。たぶん、事前に内部に縫い付けてからやればよかったんだと思います。

EOS Mの場合、金具の部分がクルクル回転するんで、力が集中してどこかにかかるとかはあまりなさそうな気はするので、付け根よりも、もしかして違うところで切れたりするかもとは思います。

参考

価格.com - 『三角環を噛ませれば、通常のストラップも…』 CANON EOS M ダブルレンズキット のクチコミ掲示板

「ニコン巻き」「報道結び」

関係ないけど、初めて知ったので・・・・。
カメラストラップのつけ方(ニコン巻き・報道結び)「ULYSSES」
君色少年: カメラストラップのベストな結び方を考えてみました。

やっぱり、無理があった

追記:2015/06/08

1年足らずで、こんな状態になりました。
補強したところは大丈夫だけど、でも切れるのは時間の問題なようで・・・。

【格安】一眼レフ用カメラストラップ LC-005を購入してみた

ということで、ストラップを買いました・・・。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。