Googleアカウントの「検索履歴」などを削除する方法

Googleアカウントでログインした状態で、インターネットなどをしているといろいろ情報が収集されるようで個人的に気持ち悪い気がしたので停止してみました。

・検索したキーワード
・行ったことがある場所
・Youtubeの検索
・Youtubeで再生した動画

「検索したキーワード」以外に、上記のようなものがあるのを初めて知りました。
前は無かった気がします。

履歴の削除と、停止の仕方

https://www.google.com/settings/accounthistory

上記のURLから可能です。
画像の状態は、Youtubeで再生した動画だけが履歴が有効になっています。
他のはすでに一時停止?しました。

Youtubeで再生した動画を一時停止する前に、以前の履歴をクリアしておいた方がよいと思ったので、「履歴の管理」をクリックします。

履歴をクリアしないで、「一時停止」した場合は、それまでの履歴は残っていて、再度有効化した時にその分は使われるようです。


こういう感じの画面になるので
1.すべての再生履歴のクリア
2.再生履歴を一時停止
の順でクリックすれば、
履歴がきえて、今後履歴が記録?されなくなります。

検索したキーワードとかも同じ方法で、行いました。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。