山崎製パンのクロワッサンドーナツ、「ドーワッツ」を食べてみた


残念ながら、いまいちだと思う。不味くはないが、おいしいとも言い難いという感じですな。
微妙・・・

ただ、1個494kcalあるらしく、確かにお腹に満足感を与えてくれるとは思う。
さらに微妙・・・

他、たべていないので、クロワッサンドーナツというものがどういう味なのか不明なんだけど・・・。

アメリカのクロナッツ

1種類のクロナッツ(毎月中味のティストが変わります。)が1人2個までしか買えず、1個5ドル(約500円)とドーナツにしてはちょっと価格は高めに設定。それでも長い列は今日も続いているようです。



主人:おいしいけど、あんなに大騒ぎするようなおいしさじゃないねえ。1個食べたらもういいって感じ!

娘:おいしい!でも私、フレンチクルーラーが大好き!←対象外のものを褒めた娘です(笑)。

元祖NY版を食していないので、このディークロナッツでクロナッツを語ってはいけないと思いました。生地がクロワッサンということで、普通のドーナツの味ではないところがミソですね。おいしいですけど、ハッキリ言って1個丸々食べるには甘すぎてくどかったです。


ブラックマーケットの横行のせいか、アメリカではクロナッツを高値で売っていたり、たいしておいしくないものをクロナッツに似せた商標を出して売るなどして、あちこちで問題は出ているとのこと―。このような商売をしているのはネット上の販売に多いと聞きました。

それも踏まえての総合的な感想は、このクロナッツはトレンド(Trend)ではなくファド(Fad)になり得るという判断でした。私個人としては、日本版のクロナツに期待をかけたいところです!
クロワッサンドーナツ(クロナツ)アメリカで実際食べてみた! | 美容ブログ [女性の美学]


クロナッツ自身は、アメリカで大人気らしいですが・・・・。
あと値段も高めだけど、大きさがバカでかいんだと思う・・・。

引用先は写真もあるので、興味ある方は見てくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。