郵便局の「局留め」の宛名の書き方


郵便局留・郵便私書箱 - 日本郵便

郵便局のサービスは、局留めが使えます。
ゆうパック、レターパック、郵便物どれでもつかえるようです。

郵便局のHPをみると、受け取り側の住所も必要な感じで書かれていますが、実際には受け取り側の住所は任意で、名前さえあれば受け取れます。

理想は、本人確認する身分証明書と同じ住所を書いておくのが無難だと思います。

〒123-4567
○○県○○市
○○郵便局留
○○ ○○様
郵便局留めで送るときの宛先・宛名の書き方を教えてください。オークシ... - Yahoo!知恵袋


実際には、上記のような感じでもOKです。
今回は、レターパックライトで試しました。

これでも届くのが不安だったんですが、受け取り側の住所を問い合わせるのも3度手間になりそうな気がして、たぶん大丈夫だと思って送りました。まあ、郵便局に持ち込んでも何も言われなかったので・・・・。

追跡出来る郵便物の場合

お問い合わせ番号があるばあいは、その番号と本名で十分本人確認ができるという事なのかもしれません。

追跡画面で見ると以下のような感じになってました。
郵便追跡サービス - 日本郵便

■局に届いた状態(保管)

■本人が受け取った状態

レターパックライトのような追跡しかできない場合は、局留めにしてもらうと、確かに本人が受け取ったという確認が疑似的にできるので、そういう意味でも安心かなとは思いました。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。