割りばしを利用して、単4電池を単3電池として使う

使用済みの乾電池は、まだ電力が残っているので、最後にはリモコンの電池かLEDライトの電池として使うようにしています。
最近は多くのものが、単4電池ものになってきて、リモコンに使っていた使用済み?の単三電池が余らなくなってきたんですね。

そこで、単4電池を単3電池として使えれば解決ということで試して見ました。


使うのは、割りばしとアルミホイルです。割りばしの厚さがちょうどいい感じのようです。
割りばしは、電池ボックスの大きさをみて、なるべく大きめにして置くほうが設置もしやすいし、取り出しやすいかと思います。



100円ショップとかにも、単4->単3に変換できるスペンサーが売っているので、そっちを使えばいいって話もあります。ただ、電池1個ずつにつけてつかうというのは面倒&コスト高の気がして今まで購入には至りませんでした。


リモコンに装着してみた感じはこんな感じです。
グラグラせずに、うまく固定されているような感じにはなりました。意外と実用的に使える感じです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。